August 16, 2005

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」に泊まってきました。

winser

北海道が誇る高級?ホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺」に行ってきた。
当地にしてはばかげた値付けのホテルだが嫁がどうしても一度行ってみたいというので
しぶしぶ行くことにした。
わざわざ東京その他本州からも来る客が多いというので個人的にも興味があった。

それで行ってきた感想はといえば正直言って高いと思う。

朝夕食ついて一人2~3万だったら・・・というのが適正なところではないだろうか?

食事には特に力を入れているそうで、ディナーは一番安い(と思われる)ブッフェで¥8000!カジュアルレストランでも
¥15000~(もちろん飲み物別)

つまり、ここに宿泊し食事を取るということは1泊¥50000は見とかんといかんということだ。
帝国ホテルに泊まってももう少し安く上げようと思えばあげられるだろう。

もちろん金持ち(のみ)相手の商売ならそれでもいいがせめてもうちょっと値ごろなレストランも併設して欲しいところ。
あれだけいっぱいレストランあるんだから・・・

部屋にしてもシティホテルと思えばゆったりとした広さを持っているけど特別広いわけでも仕掛けがあるわけでもない。

山の上に位置し洞爺温泉街を見下ろす立地でいかにも洞爺湖温泉の王様と言った佇まいだけど,逆にいうと温泉街まで車で10分以上かかる。
ここは洞爺湖を観光するホテルではない(って言うまでもないこと?)。

煩雑な都会から一時の逃避をし、静かな環境でエステなどを受けたりゴルフを楽しみ。夜は一流レストランで舌鼓を打つ。
そんな楽しみ方をするホテルなんだろう(きっと)。

これなら湖畔のホテルのスイート(または特別室)に泊まって特別料理を頼んだほうがなんぼかいいと思うのは、このホテルに泊まる資格のない人間のいうことかもしれない。

どちらにしても宝くじでも当たらん限り二度と行くことはないだろう。

いいホテルなんだろうけど自分にはこのホテルのよさを半分も理解できない。

|

December 12, 2004

ディズニーリゾートに逝って来ました(その2)

アトラクションめぐりをしながら「やっぱりエレクリカルパレードはみないかんか・・」と風邪気味の娘を横目を興奮して鼻の穴をおっぴろげてる嫁を見ながら、せめて娘はギリギリまで暖かいところにいさせてあげようと思い(なんか優しいなぁ俺)食事の後「俺が場所とっとくから時間までお店の中に居なさい」といったら「わかったわ!」と一目散にショップへ駆け出していった、、、まったく、、、

とりあえず昼のパレードを見た場所がなんだか穴場っぽかったので、そこに行ったが既に1列目は埋まってしまっていた。仕方ないので2列目をゲット。敷物を敷いてその上で寝かましていた。いくら小春日和とはいえやはり寒さが身にしみる。隣のカップルがココアを飲んでいたのがうらやましかった。もちろんココアも彼女も両方だ。

本当に時間ギリギリになって嫁と娘が登場。場所取りが功を奏して結構いい場所でパレードを見ることが出来た。個人的には前の「ファンテリュージョン」の方が好きなんだけどどないなモンでしょ?

さいごにファストパスをとっておいた「プーさんのハニーハント」をもう一回見てホテルに行った。アンバサダーホテルはディズニーランドからもちょっと距離があるのでランド前から直行バスで移動する。驚いたのがバスの運転手(今回はオネェちゃんだった)が完全なディズニーのりのハイテンションでホテルまで送ってくれたことだ。どこからどこまでも楽しませてくれる。

アンバサダーホテルは何年か前にとまったことがあるんだけど、ホテル自体は別にどおって事ない普通のホテルだ。調度品だって特別いいとは思えない。違うとすればそこかしこに見られるディズニーの演出か?エレベーターではミッキーが到着階を教えてくれる「いま**階だよ!」、部屋の隅々あらゆる調度品にディズニーキャラクターの姿を見つけることが出来る。これだけで嫁と娘は大満足のようだ。

朝食はホテル内のビュッフェでとった。なんと別料金しかも結構いい値段をとる。料理事態はそれほど悪くはないが別にいい訳でもない。それを穴埋めする様にここではディズニーキャラクターが次々に現れ愛嬌を振りまいてくれる。正直値段の半分はこのキャラクター代だろう。

翌日はディズニーシーへ。ここはランドよりも大人向けのセッティングでアトラクションも制限のかかるものが多い(様に思う)。主なキャラクターはランドで使い果たしたのか、アトラクションのテーマはアラジンや海底2万海里などディズニーの中でも新参者の物が多い。(もっと新参者のバズライトイヤーはランドにあるけどね)

ここで何よりいいのは人が少ないところだ。どこのアトラクションに行っても待ち時間30分以内では入れる。ファストパスなんて必要ナッシングよ。もちろん平日の場合ですが。
個人的にこれくらいだとまた来てもいいなぁと思う。本来ディズニーシーがオープンしたことで客が2倍に増えるとか言うよりもランドの混雑が少しは緩和されると言うのが運営側そして客側の考えだったかもしれないけれど、結果的にはランドの客はそれほどシーには流れなかった様子。そういう意味で言うとここは失敗だったのかもしれない。

娘の風邪が悪くなってきていたので午後には帰る事に。ディズニーシーの記載が極端に少なくてスマン。個人的には結構好きよ。次回はかわいい彼女と行きたいところ。もちろんもう少し成長した娘でもOKよん!

以上、舞浜のディズニーリゾートからお送りしましたチャンチャン!

|

December 11, 2004

ディズニーリゾートに逝って来ました(その1)

嫁の実家に帰省したついでに嫁のたっての希望で東京ディズニーリゾートに行って来ました。ただの遊園地だったはずがいつの間にかリゾートですよリゾート!言葉の使い方間違っちゃおりゃせんかと小一時間問い詰めたい気分です(誰に?)

初日はディズニーランド、アンバサダーホテルに泊まって翌日はディズニーシーというお大臣コース。
村上ドラゴンではなくとも「あの金で何が買えたか」と狸でも狐でも皮算用しちゃうってモンですが、我が家の大蔵大臣(今風に言うと財務大臣か?)を嫁なんでこういう剛毅な金の使い方もやってくれちゃうわけ。

とりあえず荷物持ち、場所取り、カメラマン、その他雑事をこなしに行って来ました。
正直言ってディズニーリゾートってあんまり好きじゃない。だってメチャメチャ混むじゃない?

私だって少年の心を持ち続けてるって自称するだけはあって遊園地系は嫌いじゃない。動物園や水族館などはっきり言って好きなくらいだ。しかしながらやっぱりディズニーランドの人ごみは何度言ってもめげる。特に面白そうなショー関係はまず観た事がない。近所に住んでるんならともかく東京に住んでるときにさえ年に何度しかいかないのにショーひとつみるために2時間も場所取りしてられんですよ。

あの何時間も場所取りしてる人ってそんなにしょちゅう来てる常連さんなのかしら?
まぁ文句はたれつつも娘の希望の「バズライトイヤー」「プーさんのハニーハント」「It's a small world」は一応制覇し、私的な希望の「ホーンテッドマンション」「ジャングルクルーズ」も行って来ました。
混んでるとは言いつつもそこは平日。メインどころはひと通りと言いたいところなんだけど、「スペースマウンテン」「ビッグサンダー・マウンテン」「スプラッシュマウンテン」「ミート・ミッキー」というおそらくは混み具合ベスト4ははずしてあるので何とかといったところ。この4つを行くともう一日は欲しいところかな?
「ジャングルクルーズ」は船長しだいで出来に大きな差が出るんだけど、今回の船長は一見まだまだかと思いきや小技も駆使する始めてのタイプの船長でなかなか楽しめました。

「ホーンテッドマンション」はクリスマスシーズンと言うことで「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」とタイアップ。この映画好きなんだよね。うまく既存の設備と組み合わせてなかなか良かった。

長くなったので続きはまた明日!

|

September 27, 2004

温泉日帰りパック

妹が田舎から遊びに来たんで支笏湖のホテルの温泉日帰りパックを利用して行ってきた。
ちなみにホテルは支笏湖第一寳亭留 翠山亭だ。
ちなみに寳亭留はホテルを無理やり漢字に当てはめたもんだが、何でこんなことするんだろう暴走族(今は珍走団って言うんだっけか?)じゃあるまいし・・・

普通に泊まると一泊で30000円/人位するんでこの辺じゃ高級ホテルといって差し支えない。実際建物はフランク・ロイド・ライトを連想させる瀟洒な建物だ。

まぁ泊まると30000円でも日帰りなら3800円とリーズナブル?

最近信頼性を疑われてる各種温泉地だがここはとりあえず問題なさそう。たぶんアルカリ泉質なんだろうと思うけど入ったそばから体中ぬるぬるしてくる。かわいい彼女と入ったらエッチな気分になっちゃうなぁ多分(^^;
ちなみに貸切風呂もあるのでそういう向きのご利用にも対応?している。貸切って言っても露天なんで大声を出すのはもちろんNGだ。

たっぷりお風呂を堪能したら次はお食事。
日帰りパックには松花堂弁当がついている。実はこれがオススメで結構おいしい。おそばもついてくるけどこれまたおいしい。もりそばなんで夏に食べたい気分かな?
ちなみにお品書きを見てみたら子のお弁当だけで3000円するらしい。急にこのパックがお得に思えてきた(^^;

瀟洒なホテルでゆっくりお湯に浸かっておいしいお弁当を食べる。またお風呂に入って、静かなロビーで出発までの時間をゆっくりすごす。

贅沢とは程遠い心の貧しい生活を送っている私だがここにくるとなんとなく贅沢をした気分になれる。
個人的にこれで4000円は十分安いと思っている。

と、ホメ倒してもホテルから無料宿泊券をいただけるわけでも無いのだが(この辺が心が貧しい)、実はこのプランを使ったのは今日で二回目なんだけど、前回の方がよかった。
ポイントは二点。料金は一緒(だったと思う)
・前は貸切風呂40分がついていた。
・食事が宿泊者用のレストランだった。

ここは大浴場もいいけどやっぱり貸切風呂がいいと思う。
今日は妹もいたので大浴場だけで済ましたが、家族だけなら(恋人同士でも)貸切風呂は押さえたいところ。

食事に関しては出てくるものは多分一緒なんだろうけど、お店のフインキがぜんぜん違う。
宿泊者用のレストラン(苔庵)は落ち着いたいい感じだった(料亭風)。それに比べて今回食事を取ったところ(草庵)はただの和風レストランって感じ。明るくて良いと言う人もいるかもしれないけれど。個人的には絶対苔庵の方がいい。
贅沢感が違う。

今日は団体客が入ってたせいか、食堂のおばさんの動きもいまいちだった。

思えば前回着たときはオープン直後でそれなりに力も入っていたのだろうが、それも落ち着いてきて今のようなになってしまったのなら少々悲しいところだ。じゃらんのアンケートでは1位をとるくらい評判の良いところなのに・・・

いつか泊まりに行きたいとは思うんだけど今日みたいな感じなら日帰りで十分かな?

|