March 20, 2010

蛍光灯の球を替えました。

 うちはリビングから子ども部屋まで、基本的に照明はシーリングライトを使用している。
 要は丸型の安蛍光灯だ。
 
 唯一のこだわりはNECの「ホタルック」という消灯後しばらく残光が残る(かぶってるか?)というところ。
 すぐに部屋が真っ暗けにならないので個人的には気に入って使っている。

 何カ所かに使用しているのだけど、買ったタイミングが微妙に異なるのか、リビングのMyPCコーナーのものが真っ先に切れてしまった。まぁそれなりに使用しているものなんで仕方ないかと思い替え玉を求めてヨドバシカメラへ。

 できれば「ホタルック」の新型で寿命1.5倍の謳い文句の「ホタルックα」にしようと決めていたのだけど、残念ながら希望色の在庫がない。
 ならば長寿命No.1を謳う松下の「パルック プレミアLS」にしようかと思ったのだけど、同じ寿命で値段が2割は安い東芝の「メロウZ PRIDE」という商品を見つけてゲッチュウすることに。
 まぁ松下にこだわりは全くないしね。(どちらかというと我が家は東芝製品のほうが多い)

 というわけで、早速家に帰ってから装着してみる。
 第一印象は「あ、明るい!」というもの。蛍光灯が切れるくらいだから照度も落ちていたと思われるが、明らかに明るく、隣のリビングで使用しているものと比べても明らかに明るい。(かぶってる?)
 東芝の謳い文句でも従来製品に比べて3割増しの明るさということなんで本当に明るいのかもしれない。

 寿命は従来の「ホタルック」6000時間に対してなんと15000時間!!なんと2.5倍ですぜ!寿命は長いわ、明るいわと地味な業界ながら技術革新は目覚ましい、モノが有るなと実感。
 ちなみに次の交換は約5年先の予定だ。そのことにはLEDになっていたりするのかな?

|

September 13, 2009

ダイキンエアコン(うるるとさらら:AN71JRP)を買いました。

71jrpt

3年半前に買った,エアコンが引越しを重ねたせいか、水漏れはするは、効きは悪いわと非常にイマイチな状態でした。

当時としては、お掃除機能こそついていないものの、メーカーの最高級ラインということで省エネにも優れた機種だったので、買い替えには正直消極的だったのですが、
メーカーが来ても直らない、近所の電気屋に頼んでも直らないと八方塞で、結局ネットで見かけたのをポチリました。

前回は機能的には光るものはあれど、エアコンメーカーとしては下位の三洋でした。
(結局家庭用からは撤収するようですね。残念です)
今回は、エアコンといえばダイキンでしょうとばかりに専業メーカーにかけてみました。
ものは2008年モデルなんですが、今年変更となった機能にはさほど興味を感じなかったのでまぁよしとしましょう。

今のうちはリビング+キッチン+和室で約20畳+αというところ。
前回の4kw機でも何とかという広さですが。今回見かけたものは最大機種の7.1kw機ということで、はっきりといってオーバースペック。

ただしネットから収集した情報では、結局は最低電力の差程度しか変わらないということで、導入に踏み切りました。
結局はやはりベストマッチした機種のほうが、効率などもよいため、消費電力という点ではちょいと落ちる選択だったかな?と思っています。

家に来た感想としては、やはりでかい。
特に室外機はでかい。これはダイキンのRシリーズ特有の機能である加湿機能を実現するためだそう。
実際にベランダに置いて得に不便はないのでこれはこれでOK。

使い方としては細かい機能はいろいろとあるけれど、基本的には「快適エコ自動」ボタンを押すというのがベーシックな使い方となりそう。

換気機能などもあるので、夜は換気・送風機能だけでいいのだけど残念ながら使い方を熟知しておらずわかりませんでした。

かって早々、特に夜は涼しくなったため、機能を発揮したということはあまりないのだけど、確かにあっという間に部屋の室温は下がる。
これが新しいということに起因するのか、能力の差に起因するものかよくわからないのだけど、さすがは7.1kw機といったところか?

これで寒くなってきたら、本領発揮のうるる運転に期待!
また、寒くなってきたら追加レポしたいと思います。

|

April 21, 2009

魔法瓶浴槽ってすごい!

Toto01

齢37にして、ついに家を買った。
と言ってもしがない集合住宅なのだけど、、、

せっかくなんで諸設備について簡単にレポって見たいと思います。

第1回はなんにしようかと思ったけど、とりあえず一番感動したこれから。

・魔法瓶浴槽(&お風呂関係)
TOTOのユニットバスなんだけど、売り文句としては、
「6時間で湯温が2℃しか下がらない!」というもの。
類似品としてはINAXがサーモバスなる物を販売している。
違いを調べようかと思ってググって見たけれど、あんまりわからなかった。
うちのマンションの場合、高級グレードの部屋にはサーモバス、並グレードの部屋には魔法瓶浴槽がついているのだけど、と言うことはサーモバスのほうがお値段が張るのかも?
関連した商品のパッケージとしてINAXのほうが高級グレードを選択できるのかもしれないけれどそのあたりはいまいち不明。

実際に使ってみると、確かにこれはすごい!
翌朝お風呂に入っても、まだつかれる程度の温度は維持しているのだ。
これにはほんとに驚いた。
風呂のふたを開けた瞬間から見る見る下がっていく実家の風呂とは大違いだ。
床も「カラリ床」という商標を登録しているものなんだけど、確かに渇きがよく、しばらく風呂を換気しているとすぐに乾く印象だ。
また、滑りにくい加工もしてあって高評価。
高級グレードのものはサーモタイルと言って温度を伝えにくいタイルが張ってあるのだけど、個人的には目に汚れがたまるタイルよりも安っぽくてもこういう床の方が好みのような気がする。

シャワーはどこのかよくわからないんだけど切り替えでマッサージ水流に変更できるタイプ。最初の頃に一回使ったきりだ。
風呂場の壁は木目タイプ(印刷だけどね)で鏡がかなり幅広く設置してあって結構気に入っている。

風呂桶自体はかなり大きくゆったりとできるものだ。自分は使わないけど半身浴用に座るところもついている。

浴室乾燥機がついているために、浴室自体に空調が効くので寒い季節などにはいいかもしれない。

最後に何気に気に入りポイントは、風呂のふたがかなり軽いこと。
蛇腹式?じゃないのでいちいちふた掛けに置かなければならないから軽量のふたは大歓迎。結構えっと言うくらい軽い。

総じて気に入りポイントが多く満足している。
特に最近帰りが遅いので、帰った時はいつもシャワーで済ませていたが、これならしっかり湯船につかることができる。

すっかりお風呂好きになってしまった今日この頃だ。 

|

November 04, 2008

テンピュールマルマルクッションを買いました。

10年来のテンピュールファンなのだけど、ここしばらくでは2年前くらいに枕を買って以来ご無沙汰していた。

最近職場が変わり、現場から事務仕事主体になって1日中椅子に座って仕事をしていると、どうも尾てい骨のあたりが痛い。
ネットでググると座布団敷くのがとりあえず手っ取り早いらしい。

ではどんな座布団がいいかというと、ドーナツ型のは痔主みたいでヤだし、いい年してキャラものも・・・なんて考えながら探していたら、テンピュール様がクッションを出しているというのを見つけた。
前はなかったような気もするんだけど、テンピュールも多角化路線まっしぐらなのか?
クッションだけで何種類も出ていた。
その何種類の中でどれにするかというとこれまた悩むところなんだけど、シートクッションやらPCシートクッションやら座布団やら選り取り見取り?

その中で目に付いたのが、このマルマルクッション。
なんだこの女子供に媚を売るようなデザインわぁ!と思わないでもなかったが、これも時流というものだろうと勝手に納得。
まぁ中身さえしっかりしてればOKなのよとばかりにオクでポチり。

即日振り込み、即日発送で早速我が家にやってきた。
意外だったのは正規品らしく保証書もついていた。ラッキー!

座ってみた感じとしては意外と硬い。
薄手で厚さ自体は2センチ程度のものだが椅子の上に置くと底付きする感じもなく立派にクッションの役割を果たしている(様な気がする)
表皮は割りと荒めのコットン素材でなかなかに丈夫そう。

会社に持っていってしばらく使っているが、それなりに効果はありそうだ。
もともと、椅子にクッションがついているため、底付きする感じはまったくなく椅子のランクがが上がったようだ。ただし、やや前のほうに重心がかかるようになってしまったのでまじめに仕事をしているときはいいがサボって伸びをしたりするにはややすわりが悪い。

まぁまじめに仕事するために買ったのだからまぁいいかと、これまた仕事をしながら打ってたりする。この給料泥棒が!

|

July 08, 2008

無印良品・体にフィットするソファを買いました。

Sofa

とあるショッピングセンターに出かけた時に、ふと嫁がある店で「これほしいのよねぇ~」と言っていた。
(比較的)モノをほしがらない嫁にしては珍しいのだけど、どれどれと見てみたら、無印良品の「体にフィットするソファ」だった。

中に発泡ビーズを詰め込んだ正方形に近い長方形のソファなのだけど、座ると体が沈みこんで、なかなかに気持ちがいい。

楽天のポイントも期限が切れそうだったので、ついポチリと逝ってしまった。

お店で見るとそうでもなかったが家に来るとやはりそこそこに大きい。
よくみると側面の生地がやわらかく伸縮性のある面と伸縮性のない面がありどちらを上にするかで伸縮度合いが変わってくる。
個人的には伸縮面を上にし、あまり沈み込ませないほうが好みだ。
この座り方だとソファ的に使用できる。
伸縮面を横にする座り方だと完全にお昼寝状態になってしまう。
ケースバイケースだけどテレビを見たりするならソファ的な使用ができる座り方のほうがいい感じ。

座ると体がギュッと沈みこんで、文字通りフィットするソファとなる。
とは言っても、中身は流動的に形を変えるので、徐々に沈みこんでいくため、しばらくすると座りなおしが必要となる。
座り心地は上々で非常に快適、座り直しがなければなおいいがそれはないものねだりと言うものか。
あと、体に密着するために夏場だとちょっと暑苦しいかもしれない。
(エアコンガンガン利かせれば関係ないけどね)

個人的には夜更けにこれに横たわりながらカウチポテト(死語!)するのがもっともふさわしいような気がする。

|