June 14, 2015

ZERO AUDIO carbo Tenore ZH-DX200-CT を買いました。

Dx200
byAMAZON(らしい)


名前だけ見るとなんだこれ?ッて感じだけど、要するにゼロオーディオというブランドが出しているイヤホンを買いましたってお話。

イヤホンは長らくエティモティックリサーチのER-4Pを愛用しているのだけど、断線したのでリケーブルしてみたらなんと根本に接触不良があって修理のはめに。

修理に2週間位かかるというので、それまでの間ブルートゥースのイヤホンでしのごうかと思ったんだけどあまりの使い勝手の悪さに閉口。であれば、安イヤホンを買ってしまおうと言うのが今回の流れ。
結果的には表題のイヤホンを購入したのだけどそれまでにはいよいよと紆余曲折が・・やっぱりER-4の代替だったら同じエティモがいいよね。オプションが使いまわせるHF5がいいでないの?→でもケーブル交換できないから断線時のことを考えるとケーブル交換できるタイプが・・→SHUREのSE215なんていいんじゃないの?SHUREは遮音性も高いし→だったらBAのSE315が・・→ER-4もう一個買えんじゃん。。。。
てな感じでどうせなら代替機と割りきってアンダー5000円で選ぼうと決意。ということでざっとセレクトしたのは、SHE9710(フィリップス)、SE112(SHURE)、XBA-C10(ソニー)、DX200(zeroAUDIO)と言ったあたり。
eイヤホンで視聴したというか耳にはめた感じでは本命のSHE9710が意外とスカっててもう一つという感じ。同じく、この価格帯で唯一のBA採用のXBA-C10も同じ理由で落選。まぁイヤーピース変えればいいのかもしれないけどね。
で、残りの2つから選ぶわけなんだけど、ここまで来るともう値段で・・だって1000円以上違うんだもの。SE112は耳にはめた感じもしっくりきたしケーブルも太く安心感があって良かったんだけどね。
というわけでDX200に決定。
DX210という兄弟機?もあるんだけどこちらはより重低音重視ということでなんとなくパス。

早速使用感なんだけど、音についてはよく語る耳を持っていないので、正直これで十分(いやそれ以上)厳密に聴き比べるとER-4Pとの違いとかあるんだろうけど。。第一印象としては意外と低音がよく出るということ。兄弟機のDX210(BASSO)に比べると中高域寄りの音と聞いていたんだけどER-4Pよりも低音は出ている感じ。まぁER-4Pが出ていないのかもしれない^^;
よく聞くPOPやClassic、jazzなどを聞いても特に不満はなかった。いままでのやっぱりBAじゃなきゃ!ってのは何だったのかと。ダイナミック型ならではなんだと思うけど低音の音圧はやっぱりER-4にはないものでこれは正直目からうろこ。
それからこれに決めた最大の要因なんだけど、非常に小さいイヤホンなんだけども実は私の耳にぴったりフィットするんだなこれが。おかげで遮音性もバッチリ。さすがにER-4の3段キノコにはかなわないけどね。
不安を覚えるのはケーブル。とってもしなやかなんだけど非常に細くて断線が気になるところ。本体もやや弱い感じがするんでこの辺りは使ってみてからというところか。意外だったのはタッチノイズが非常に少ないということ。ER-4はタッチノイズが盛大なんで時々びっくりすることや気分をそがれることがあるんだけど、そういうこともなく、音質的に無酸素銅を使用した云々と書いてあるんだけどそれよりもこのタッチノイズのなさは驚愕的。このケーブルでER-4のリケーブルしたいくらい。
ケーブルに関しては前述のSE112が結構太めのケーブルで好感触だったんで、もし早々と断線したらこちらに乗り換えてもいいかな。ただ、以前SHUREのイヤホン使ってた経験としては太いケーブルは丈夫なんだけど皮膜が割れてくるんだよね。脂症のせい?

お値段的に3000円弱とバカにしていたんだけど、馬鹿だったのは自分なのかもね?ということでとってもいいお買い物ができたと満足至極の今日このごろです。

※酔っ払って深夜に書いたものだから文章は荒いし、誤字脱字は甚だしいしということで遅ればせながら改定しました。まだ変なところあるかも?

|

February 18, 2012

(続)ETYMOTIC RESEARCH のER-4P を買いました。

前の投稿が昨年4月なんで約10ヶ月ほど使用しております。

感想は言いますと、実は初期の感想とそれほど変わってはおりませんで、概ね使用感には満足しております。
タッチノイズの問題もクリップの装着位置の調整やらで何とか軽減できてる感じ。
もちろん家で聞いたりすると一段とよく感じるのも事実なんだけどね。

初期使用でデフォルトである3段キノコに見切りをつけてコンプライのイヤーチップを使用しておったんですが、これも標準品のT100からワックスガード付きのTX100で交換し10ヶ月でおよそ3セット使用。
ホントはもうちょっと早く交換したいのだけど、お高いんで明らかに劣化してから交換という感じ。
スポンジの表面が劣化してくるのかずれやすくなってくるんだよね。

だいぶ耳穴の拡張も進んできたということでいよいよデフォルトの3弾キノコへの復帰を試みました。
するとあら不思議すんなりと入りましてそのまま愛用となりました。

コンプライと比べると若干ですが更に耳奥まではいるようでエティモも美点である解像度なんかの面ではやや有利か。低音の抜けも気にならなくなりました。これも装着位置が適正化されたことによる効果かと。

3弾キノコとの恩恵は音質もさることながら耳中で全くずれないということかと思います。きのこの傘がかえしみたいな役割を果たしてズレにくくなっているようです。

みみ穴の痛みについて、装着時の痛みは解消しましたが長時間装着後に外したあと、やはり若干の痛みを感じこれが今後さらに調教が進むのかやっぱりコンプライに戻るのかの指針となりそうです。

お値段もコンプライに比べると半額以下と大変お求めやすくなっておりますのでしばらくは3弾キノコでいこうかと思っています。

|

May 01, 2011

STAX SRS-3050Aを買いました。

しばらく前に買ったんだけどブログにしてなかったのね。
まぁブログ自体が開店休業状態なんだけど・・・

というわけで買いましたよSTAX!

存在自体は昔から知ってたんだけど、いかんせん専用アンプが必要なことやヘッドホンにあるまじき価格(今では高いヘッドホンも増えてきたからだいぶ慣れて?きたが)
で敷居が高かったのもこれまた事実。

工場制手工業という産業革命以前に限り無く近い体制で造り続けられる日本オーディオ界の化石いや良心やら噂先行の臭いもプンプンするんだけど、
東京近郊に住んでいることもあり試聴の機会に恵まれてやっぱりこれしかないやろ!と言う事になりました。

ΛシリーズとΩシリーズがあるんだけど(今はそう言わないんだっけ?)僕はΛ派。
Ωシリーズはなんか着け心地が合わないんだよね。
肝心な音も視聴の範囲ではΛシリーズのほうが好み。
まぁお値段的にΩシリーズには手が出ないんですけどね。。。^^;

モデルチェンジはあんまりないSTAXなんだけど、久しぶりに発音体が変更になって旧型が中古並かそれ以下にディスカウントされるようになって、慌ててゲットしました。
寂しい懐具合でホントは2050Aしか手が出ないところ、このタイミングのおかげで3050Aを手に入れることができました。

着け心地は大満足。人にもよるみたいだけど自分は長時間着けてても全然大丈夫。
音に関してはもう言う事なし。
繊細でかつ美しい音には驚くばかり。
弦の音が素晴らしいと聞いて何枚かヴァイオリンのCDを聞いてみたところ、あまりの美しさに最近クラシックばかりを聴く羽目に。。

レビューはいっぱい上がっているけども、よく見る超絶的な解像というのはピンとこなくて、解像感?解像度?でいうとウルトラゾネとかの方が優れてるんではないかいな?
という感じ。あくまでもさらさらと音楽を奏でててくれるところがSTAXの醍醐味ではないかと思ってます。

とにかく聴いていて飽きないというか、特にみんなが寝静まった時間に聞いていると眠りに誘うどころかどんどん目が冴えてきて眠れなくなっちゃうほど。
3050Aでこれなら上位の4040Aや507はどうやねん?と思うんだけど、お店で視聴する範囲では3050Aが一番好みだったんだよね。

新しい3170Aもいいんだろうけど正直差はわからないし・・
507の本革製イヤーパッドはちょっといいなぁと思うんだけど・・・

とりあえず、オーディオとしてはこれ以上は必要ないと今時点では思っております。。。

|

April 29, 2011

ETYMOTIC RESEARCH のER-4P を買いました。

年をとったせいか、明らかに物欲が萎えてきたような気がする今日この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか?

1年ちょい前にSHURE SE420を購入しまして、大変満足に使用しておったんですが、雑な扱いのせいか皮膜に亀裂が入ってしまいました。
ネットで漁った情報でセメダインのスーパーXっがいいというので買ってきて応急処置をしていたんですが、やはり1週間ほどで剥がれてしまいます。
SE425という新型が出たこともあって、買い換えようかどうしようか思案中だったんだけど、やっぱ1年くらいで壊れるものにあんまり大金は払えんよなぁ・・かと言ってSE420や家のSTAXのおかげで意味なく耳が肥えてしまい、あんまり安い奴にも戻れない(実際聞いてみれば全然OKの可能性も高いのだけど・・)。

あれこれ考えながらネットを見ていたらAmazonでER-4S&4Pがかなり安くなっているのに気がついた。安くて有名なSoundHouseとほぼ同額。Amazonはコンビニ受け取りもできるので重宝しているのだけどこれならいいかと思える金額。
正直、SE420には満足していたし、ER-4Sはお店で視聴した際にかなりグリグリに入れないと音がイマイチいやイマニになることが分かっていたんで、やっぱり次もSHUREにしょうかと傾いてきたのだけど、
・保証期間が1年
・皮膜破れの主因はシュアがけによる耳油のせいではないか?
・BAイヤホンのスタンダードにして至高と一部で評判のER-4を聞いてみたい。
・ER-4は2年保証やんけ!
といったことが頭をぐるぐる回り、ER-4を買うことにした。SとPではiPhoneでしか聴かないこともあり、Pにした。

注文後2日で到着し(さすがAmazon!)さっそく聞いてみた感想は、
・遮音性は半端ない。SHUREも相当だと思うがそれ以上。
・音はクリア。SE420よりもクリアに聞こえるし、情報量も多いように感じる。
・録音状態にはさらにシビア。古い録音だとノイズがSE420比1.5倍くらいに感じる。
・タッチノイズが半端ない
・3段きのこは耳が痛い。しかも左耳の装着感が悪い。←これは自分の耳型のせいだが。。。
・楽しく聞けるのはSE420のほうかも?

といった感じ。3段きのこには見切りをつけてcomplyに変更。SHUREと同じ奴が使えて超ラッキー!
装着感がかなり良くなったのと、音もこちらのほうが好みの音。3段きのこのほうが痩せて聞こえるんだよね。これは多分左耳の装着がいまいちなせいもあると思うんだけどね。

といったところで今のところ満足して聞いておりますが、iphoneで聞くより家のCDプレイヤーで聞くほうが全然音が良く、まさかのヘッドフォンアンプ導入が頭をかすめております。

しばらく聞き込んだらまた続編があるかも?

|

March 02, 2010

CEC HP-53を買いました

Hp53

いいイヤホンに慣れると、家でもいい音で聴いてみたくなるのが人情。

しがない集合住宅暮らしの我が身では夜中にガンガン鳴らすわけにもいかず、そうなるとやっぱりヘッドホンかね?と思うように。
ヘッドホンは5.1chのワイヤレスサラウンドヘッドホン(な、ながい!)や、むかし買ったポータブル用のものを持っているのだけれど、Se420に比べるといささか見劣り(聴き劣り)するのは否めず、ヘッドホンを新調することに。

秋葉原のヨドバシやダイナミックオーディオで試聴した範囲ではやはりSTAXがピカイチだった。
ちょうどいい中古が出ていたこともあって心が揺れ動いていたのだけど、迷っている間にかっさわれてしまった。

というわけで思い切り出鼻をくじかれたのだけど、しばらくの間の代替機を探していた。
条件は、
①そこそこ安い(1万円くらい)
②できればポータブルでも使いたい
③STAX様を迎えたら心置きなく手放せる。

ということで思案した結果CECのHP-53を迎えることとなりました。
業務用としてCDショップの試聴用などの用途に使われるらしいのだけど、音は癖がなくしかも丈夫というところが気にいった。

同時にゼンハイザーのHD595,650,600あたりやAKGのK701あたりも迷ったんだけど①,②,③すべての条件に引っかかるためにスルー。
まぁそのうち手を出してしまいそうなんだけど・・・

使ってみた感想としては、音はなかなかいい。
Se420と比べるとソースが違うのでなんともいえないけどHP-53の方が分かりやすい良い音だと思う。
解像度も高いし低音もそれなりに出ている。

ちょっと変わった形のイヤーパッドだけど、着け心地はなかなかいい。
側圧もそれほどには高くはない。ただし、私の耳が起き気味なこともあって、2時間くらい着けていると痛くなってくる。
これで痛くならないとしたらHD595のようにすっぽりと覆うタイプしかないであろう。
いかんHD595が欲しくなってきたぞ。
コードが結構長いカールタイプなんだけど、片出しのせいも相まって重さを感じる。
私はコードを膝の上に置いている。ちょっと面倒くさい。

まぁ総じて満足している。
一つ難点としては意外なくらい音がいいのでSTAX様を迎えたあとでも手放すのが惜しくなりそうだ・・ということくらいだろうか。

|

February 21, 2010

SHURE SE420を買いました。

Se420

ちょっと前の買い物になるのだけど、SHUREのSE420を買いました。
基本的には2年ほど前に買ったゼンハイザーのCX400で満足していたんだけど、被覆が破れかけてたこともあって代替品を探すことに。
そうしたらイヤホンにはダイナミック型とBA型ってのがあって、高級機にはBA型が多いというのが耳に入り、ぜひBA型の音が聞いてみたいと思うようになりました。
イヤホンはなかなか試聴できるところもなく、結局前評判からSHUREのSE530かSE420、UEの10proあたりに狙いをつけてオクをサーチしていたところSE420の出物があったのでゲッチュウと相成りました。

SHUREのイヤホンは通称SHUREがけと言われるコードを上に出して耳の後ろを回すという付け方をするのが良いと聞き早速SHUREがけに挑戦するもののいまいちピンと来ない。
っていうかその前に、口を開けたら音量が変わるし、着け方によって音が違う(まぁ当たり前なんだけど・・)
これは流石に失敗だったか・・と思っていたけども、しばらく着けていると着け方がうまくなったのと、耳がエージングされてきたのか大分馴染んできた。

しばらく使ってみての感想だけど、音はたしかにいい。CX400でも充分満足していたけど、SE420に比べるとベールを一枚通したような感じがする。なにより遮音性がダンチで、SE420はほんとに周囲の音が聞こえない。
これは自転車なんかでは使えないなと実感。
ネットではフラットと言う評判が多いけど、確かに一言で言えばフラットな音だと思う。
自分が好きなビートルズやカーペンターズにはなかなか相性がよく良く鳴ってくれる。

イヤホンもスパイラルにはまるひとが多いみたいだけど、とりあえずしばらくはこれでいいって感じ。
次はHPAに走るか、ER-4あたりに走るかってところか。
でも今はとりあえずSE420に満足してる俺ガイル(古っ!)


|

May 12, 2008

ゼンハイザー CX400を買いました。

Cx400

ここ何年かiPodを愛用しているのだけど、普段使いは昔買ったソニーのMDR-D33というヘッドホンを使っていたのだけど、さすがに長年の使用でパッドが痛んできたりした。また夏場の使用は暑くて汗がでまくるのでイヤホンがほしいなぁなんて漠然としかしここ何年かずっと思っていた。
世間は高級イヤホンブーム?が来てSHUREだのなんだのと大騒ぎしているのを横目で見ながらそろそろ手を出してもいいだろうということでヨドバシカメラの試聴コーナーへ。
ヨドバシは片っ端から試聴ができる実に太っ腹な販売店だ。
この中でSHURE(の一番安いやつ)も含めて試聴してみた。正直よくわからん・・_| ̄|○

というわけで、結局音質評価は横に置いといて着け心地で選んでみたところゼンハイザーのCX300がなかなか好感触。
いったん頭を冷やすために家に帰ってネットでググって見たところなかなか評判もいいんじゃないの?
というわけでCX300に決めたのだがネットで見たら値段がずいぶん安くてヨドバシで買う気が失せてしまった。スマンヨドバシ・・・

ネットで評判を見ていたところ、新機種と言うか上位機種のCX400とCX500が出ていた。もちろん最上位機種のCX500でしょ!と思ったが、途中にボリュームが付いているだけのようだった。
こういうのは概して音質の劣化にしかつながらないと思っているのでCX400に狙いを定める。
あとは楽天とカカクコムとヤフオクで見比べた結果ヤフオクでゲッチュウと相成った。
計算違いはついうっかり高いほうの出品者から買ってしまったことだ。たかが¥300くらいの違いだが買値が¥4000くらいなので結構大きい。
振込先が中国風のお名前というのに一抹の不安を感じながら取引を行ったところ、数日後商品が到着。
早速明けて見ると・・・色間違えた・・・黒が良かったのに~♪

メールを見て見ても色指定をしていない。おくのHPの写真は黒だったが説明文には黒/白を選択とある。そのまま送り返しても良かったが送料や手間を考えると別に白でもいいやと思い込んだ。

ブリスターパッケージは非常に開けづらく(なんでこんなパッケージを使うのだろう?万引き防止か?)仕方ないのではさみでジョキジョキして開ける
中から取り出せば、一応付属品は全部揃ってるっぽい。多分本物だろうと言うことで納得。

さっそく2日ほど使っているのだけど、
①装着感はなかなかよろしい。
②カナル型なんで外の音はかなり遮音される。(カナル型にしてはユルイ方だと思うんだけど)
③音は良くわからないけどまぁまぁ。

という感じ。最初はMDR-D33の方がいいかな?と思っていたけど、よくよく聞いて見るとCX400の方が微細な音まで表現している。
これはヘッドホンとイヤホンの違いなのかもしれないけど。

ケースや途中で切り分けられるコードが意外と便利でCX300じゃなくてCX400にして正解だとおもう。
しばらく通勤の友となりそうだ。

|

February 08, 2008

ジュリーってかっこいいね!

Kenjisawada

ふとレンタルCD屋で1枚のアルバムを手にした。
「ジュリー」こと沢田研二の「ローヤル・ストレート・フラッシュ・スペシャル」というベスト盤だった。
ジュリーというとボク的には既に全盛期を過ぎようとしてる頃でTOKIOなんかが思い出深い。
なんだか派手な衣装を着た人だなというイメージが強いのだけど、自分より少し年長者は「ジュリーの歌はたいがい歌詞を見ないで歌える!」という人も多く、カラオケのレパートリーでも増やすかぁ!という程度の気持ちで聞いてみた。

ところがこれがすごくイイのである!
「ストリッパー」「カサブランカダンディ」「勝手にしやがれ」「ダーリング」「危険なふたり」etc・・・
曲もいいし阿久悠の歌詞も抜群にいい。
今はなき男のダンディズムを、落ちぶれた男の心情を、若い男の勢いをここぞとばかりに歌い上げている。
曲はロックでもなく演歌でもなくまさに歌謡曲と言うべきもの。古さは感じさせても良さは失われていない。というかこの年になって初めて良さがわかってきたと言うべきだろうか?

カラオケの曲としてもオープニングに歌う曲、バラード、盛り上げる曲、人を送る曲など応用のきくものばかり。また歌いやすいのもいい。若い人には受けないかもしれないけどおっさんばかりでのみにった時はぜひともマイクを手にしてみたい。

|

January 10, 2006

グーチョコランタンファミリーステージに行ってきました。

「グーチョコランタン ファミリーステージ」に行ってきました。

グーチョコランタンとは某国営放送の子供番組のキャラクターで幼児への認知度は相当に高いと思われる。
可愛さを前面には出しているが足や顔つきにかなり肉食獣の趣が残されており、実のところかなり残忍な生物であろうと想像される。

テレビ放送やグッズ販売だけでなくこのようなコンサートでも稼ぐとは某国営放送もなかなかやるなと言うところではある。
いまやシックスポケットを持つと言われる日本の幼時に大人気とあればコンサートのチケットの売り上げもいいらしく正規のコンサートは抽選なだけど当たったためしがない。前なんか10枚以上出したんだけどね。

今回行ったファミリーステージは前の歌のお兄さんお姉さんが出るいわば2軍のコンサートなんだけど、これはローソンで普通に売られていたのでつい買ってしまった。

久しぶりに見るあきひろ兄さんとりょうこ姉さん。あきひろ兄さんは相変わらず黒く、りょうこ姉さんはすらっとしてきれい。そしてあいかわらずトチっていた。

ステージはキャラコーナーと歌のコーナーが交互に展開される約1時間のステージであったが、なかなかに楽しめた。
歌の中では「朝ご飯マーチ」なんが好きだったかな。

体操のお兄さんは本当はひろみち兄さんなんだろうけどすっかり売れっ子のひろみち兄さんが出るはずもなく、始めてみるお兄さんがなぜかインラインスケートを履いて登場した。しゃべりもなかなかで良かったがあきひろ兄さんとは仲が悪そうだった。

最後は番組と同じ「スプラッピ・スプラッパ」。やっぱりこれでなくっちゃね。

歌のお兄さんお姉さんのレッテルが貼られるとなかなかその後の活躍は難しいらしく、あきひろ兄さんもりょうこ姉さんも最近あまりテレビで見ることはない。
夢りんりんまるも終わっちゃったしね。

おかあさんといっしょ史上最もあくの強い二人と言われただけに今後の活躍を見守りたいところだ。

|

October 16, 2004

Beatles

音楽マニアと言うわけではないんだけど会社の行き帰り、車の中でなんかではよく音楽を聞いている。

そのときの気分なんかもあるんだけどだいたい一枚のCDをしばらくの間、聞きっぱなしで飽きたらつぎのCDへというパターンが多い。その中でも定期的に聞いているアーティストというのがいてBOOWYとか、ブルーハーツとか、クイーンとかボンジョビとか、カーペンターズとか(しかし節操ないなぁ・・・(^^;)であったりするんだけど、やはりよく聞くアーティスト№1と言えばBeatlesだろう。

はっきり言ってミーハーファンなんで適当に好きな曲をMP3プレーヤーに放り込んではエンドレスで聴いてるんだけど、聞くたびに新しい発見があってやっぱりイイ!

ちなみに今は「Across The Universe」がお気に入りだ。某NTTのCMで使われてていいなぁと思ったのがきっかけだった。(もちろん曲自体は知っていたが)

Beatlesの曲でいいなぁと思うのは各曲にそれぞれメッセージ性があることだ。「IMAGINE」なんか代表的な例だと思う。(説教臭いといえばそれまでだが)

邦楽はいつのまにか曲自体にメッセージ性が薄れてきたような気がする(特にヒット曲関係)やっぱり元凶はサザンあたりだろうか?

「You may say I'm a dreamer,but I'm not the only one,
I hope some day you'll join us,And the world will live as one.」
~imagineより(激しく無許可)

|