« July 2016 | Main | February 2017 »

November 24, 2016

「逃げるは恥だが役に立つ」を観ています。

今期珍しくドラマを3本も見ているのだけど、中でも注目はやっぱり「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」。エンディングのダンスも可愛いのだけどやっぱりガッキーの可愛さが溢れ出ていて毎週眼福もの。

まぁ、ガッキーは何してても可愛いということもできるのだけど、ちょっとドラマのみくりさんは少々都合の良い女すぎるという感じもする。原作ではそこまででもなかったように思うのだけどドラマにありがちのデフォルメ描写というやつか?平匡のダメっぷりもあるけれど、年齢が近いところで言うと北川景子なんかだと即振られでしょって感じ。まぁ石原さとみや綾瀬はるかだと・・どうかな?ちなみにドラマのみくりさんはやたら妄想癖があるのだけど、妄想癖といえばこないだ見た映画の綾瀬はるかも妄想癖がひどくてなんとなく共通感が。綾瀬はるかがみくりさんだったらどうだったんだろう?

ちなみに平匡役の星野源さんが主演した「箱入り息子の恋」というのをこの前たまたま見たんだけど主人公の性格が結構似ててびっくり。あの手の役しかできない人か?まぁ人見知りが激しいという点だけで映画のほうがもっと自分の気持ちに正直だし夜這いを掛ける程度の積極性?は持ち合わせていた。(そのせいでひどい目にも会うのだけど・・一応2時間でちゃんと結ばれたしね。)
ヒロイン役の夏帆はなかなか体当たり演技でこの人って顔は地味めだけど仕事を選ばず頑張っているなと。たしか「みんなエスパーだよ」にも出てたような・・?「海街Diary」とかでもなかなかいい演技してて個人的には好感触な女優さんなんだけどね。

「逃げ恥」もあと3話くらいなんでそろそろまとめに入るんだろうけど、この調子だと大谷亮平がただのいい人で終わりそうでちょっと意外。まぁほんわかドラマなんでそこはね。

黒いといえば黒い十人の女がなかなか面白くてこちらも注目。キャストも豪華だし、毎週毎週よくもまぁと飽きさせない。個人的には成海璃子ちゃんのキャットファイトが見られただけでもこのドラマを視聴していて良かったと。こちらは視聴率がいまいち芳しくないようでちょっと残念。というわけで今期のドラマレビューでした。

|

« July 2016 | Main | February 2017 »