« ミッション・インポッシブルを観てきました。 | Main | 安保法案可決でちょっと考えた。 »

September 24, 2015

21世紀の耳かき MiMiDASを買いました。

まぁ言ってみれば耳かきマニアというか好きなんである。
耳かきと一言で言っても色んな種類があって、代表的な竹製のだって色々あって耳との相性がある(と思う)。

個人的にいくつか試した中ではグリーンベルの「匠の技 煤竹耳かき(2本セット)」が細さといい、先端のかき具合といい、軸のしなり具合といいまさに「匠の技!」ッて感じで耳かき探しの旅も終わりかとおもいきや、何でも中国製に変わって肝心のしなり具合に大きな変化があったということ(未確認)でまた振り出しに。

というわけで最近は比較的調子のいい、金属製の先っぽが3段キノコみたいになっている奴を愛用中である。
ただし金属製だけあってしなりがなく、時折痛いことがるのが玉に瑕。

アマゾンでのんべんだらりと探していたら気になるブツが。
その名も「21世紀の耳かき MiMiDAS」なんて凄そうなんだ!!

21世紀かどうかは置いといて、先っぽがコイル状になっているので適当にしなりがあり痛みが少なそうっていうのと、お値段的に比較的手頃ということもありお買い上げとあいなりました。

実際に使ってみた感想としては、あんまり取れない・・レビューを見ると乾燥タイプの耳垢にはあんまり向いていないという書き込みもありあって、買う前にちゃんと読めよ!ッて感じなんだけど。
自分の耳垢タイプとしては乾燥タイプでかつ耳壁に薄っすらとこびりつくタイプ。(汚いなぁ・・)
ノーマルヘッドや3段キノコだとこびりついた耳垢をガシガシと削り落とすのだけど、コイルタイプだと削る力がちょっと弱いのかもしれない。
おかげ痛くはないんだけどね。

ちょっと気になったのは先端の当たり具合で軽く痛みが走るところ。コイルの先端だろうと勝手に思っていたらamazonの商品ページではコイル先端はループで折り返してあって尖った部分は見当たらない。
もしかして偽物!?と疑心暗鬼な今日此の頃なのでした。

|

« ミッション・インポッシブルを観てきました。 | Main | 安保法案可決でちょっと考えた。 »