« Thinkpad T520を購入&回春剤投入 | Main | newbalance M2040を買いました。 »

May 11, 2015

映画・寄生獣を観てきました。

暇だったんで「寄生獣 完結編」を観てきました。

前もって前編は観ておいたんで感想としてはまとめてということで。

まぁ一言で言うと「原作に忠実によく使ったね」というところか。
おおまかなストーリーの改変は尺を考えると最小限に抑えられていたと思うし、
役者さんも頑張っていた。VFXもなかなか素晴らしかった。

とはいえ映画の出来としては残念ながら凡作というところか。
あまり2度3度観たいとは思わないなぁというのが正直なところ。

というわけで気になったところをいくつか。
・やっぱり前後編4時間の尺に収めるのが無理があった。
 自分は原作読んでるんでまだいいけど、原作知らない人はストーリーについていけないんじゃないか?
 大きなところでは市役所がパラサイトの巣になっていることに気がついたのか?のあたりかな。
・ラブシーンが長い
 ストーリー的に端折っているのにあんなにラブシーンに力を入れる必要があるのか?愛ちゃんは可愛かったけどね。
・後藤に致命傷を与えた一撃の毒物がダイオキシンから放射性物質に変わったのはなぜ?
 まぁスタッフに反原発派の人がいたんだろうけど、原作を改変してまでいれこむことか?
・涙が帰ってきた件を出すんなら占い師のシーンは残しておいて欲しかった・・

などなど・・・

田宮さん役の深津絵里なんかはさすがにうまかったし、大森さんも良かった。浅野さんもかっこよかった。
それだけになんで出来がイマイチなんだろう・・とちょっと残念に思いました。

愛ちゃんのラブシーンはyoutubeなどにそのうち流されそう。演技だとしてもちょっとドキドキしたよ^^;

|

« Thinkpad T520を購入&回春剤投入 | Main | newbalance M2040を買いました。 »