« December 2014 | Main | February 2015 »

January 27, 2015

バンドエイドソムリエ選手権に参加してました。

こないだ絆創膏について書いたばかりなんだけど、掲題のイベントに参加してしまったのでもう一発。重複感が半端無いけどご容赦のほど。

バンドエイドソムリエ選手権(http://bit.ly/1waBysl)
なるイベントなんだけど申し込むと、ジョンソン&ジョンソンの絆創膏(いわゆるバンドエイド)の新製品が2種類送られてきて感想を競うというもの。ステマにならないようにという注意書きは本末転倒感があるがこのご時世しかたがないのだろう。

今回頂いたのは次の2種類。
「バンドエイドタフガード」
「バンドエイドさらふわフィット」

まずは以前使ったこともあるタフガードから。
タフガードは布製で物理的にまず強いのと、特に水に対して強いという売り文句。
テープが布製ということもあって通常のものよりやや厚みもあって指先などに貼り付けるにはちょっとイマイチ。
粘着力は通常のものより大分強い感じで剥がした時に粘着物が残るくらい。
通常のよりは水に強い感じはするけどやっぱり接着面に入っちゃうと剥がれてきちゃうんで、お風呂で髪を洗ったりすると貼り直さなきゃいけない感じ。

前にも書いたんだけど布製なんで布自身に水を吸っちゃって渇きが悪いのも難点かな。

続いてさらふわフィット。
名前だけ見るとどこかの生理用品みたいだけど・・・

これ貼った感じで最初に思ったのはニチバンのケアリーブによく似ているということ。特にテープ部分が。
薄くて伸縮性に富むお陰で接着面に水が入りにくく結果としてはがれにくい。
まだ使って日が浅いのでどちらが優れているというのは言いにくいんだけど、ほぼ同等という感触。
お値段的にはさらふわフィットのほうがやや高いようなんで(アマゾン調べ)その点ではケアリーブの一歩リードか?

という感じで、あんまりフォローになっていない感想になっちゃんだけど、一昔のものや100円ショップのものに比べると明らかに進化が感じられて素晴らしい。
ちょっとお高いけど大量に消費するものでもないし、これくらいの贅沢は許されるのではないかというところでまとめたいと思います。

ではでは。

|

January 13, 2015

近年絆創膏事情

思いきり指を挟んだら爪が死んでしまったでござる。
というわけで久しぶりにバンドエイドを購入。
100円ショップで売ってるやつでも良かったんだけど、すぐに剥がれてしまうのでちょっと奮発して見ることに。

ます購入したのは天下のジョンソン&ジョンソンのバンドエイドタフガード。
Tuff

パッケージにも「長時間の水仕事にも耐える」と書いてあり、今時珍しい布テープのもの。使ってみると確かに粘着力は非常に強く、テープ同士くっついちゃうとはがせないくらい。また、皮膚から剥がした時も粘着テープの残骸がつくほ(これはちょっとマイナス?)布テープの文句なく丈夫なんだけど、布テープゆえの欠点というか水を吸っちゃうんだよね。乾くまでにしばらくの時間を要し、その間商品を触れないという・・

というわけでほかの物を探すということになり、この段階でネットで調べたところニチバンのケアリーヴが良いというのを見つけて即ゲット。お値段もタフガードよりは少々お求めやすい価格だった。
Care


ケアリーブにも耐水性のものがあるんだけど今回は普通?の素肌タイプというものを選択。
使ってみるとテープが薄く、その分皮膚にもよくフィット。水にも強く洗い物をしたり髪を洗ったくらいでは簡単には剥がれない。(接着面に水が入ると剥がれてしまうんだけど、通常のものよりはだいぶ強い印象)また通気性がいいのか、テープを剥がした時に皮膚が白くならない。
というわけで現在はケアリーヴを愛用しているんだけど概ね満足。通気性は良くともやはり長時間つけていると匂いは気になっちゃうね。

こんな身近なものも地道な進化を遂げているんだなぁと改めて感激してしまった今日このごろです。

|

« December 2014 | Main | February 2015 »