« September 2014 | Main | November 2014 »

October 31, 2014

スタビレーのコンビネーションレンチを買いました。

Photo

新人君の工具セットを揃えてあげていたら自分も欲しくなってしまったでござるの巻。

ブランクはあれど補修の仕事を10年以上やっていると必要な工具はだいたい揃っているんで今更新規に揃えるのは、
①ダメになった工具
②便利工具
と言ったあたりしかないのだけど、工具界(そんなものがあるのか?)にもヒエラルキーがあっていわゆるブランド工具なるものがゴロゴロしている。

普段使うには日本が誇るKTCやらTONEやらKOKENやらで揃えれば性能的にもコスト的にも全く無問題なんだけどやっぱりブランドに弱いのよね私。

今回は比較的使用頻度の高いコンビネーションレンチをいくつか買ってみることにした。工具界のブランドというとやっぱりキングオブツールSnap-onが有名なんだけどなんだか工具界の巨人みたいであんまり好きになれない。というわけでアンチ巨人派としてはヨーロッパツールに目を向けた。ヨーロッパツールでスパナ・レンチといえばこれはもう剛のハゼット、柔のスタビレーというくらい(誰が言ったかは知らないけど)でどちらにしようか長考した挙句スタビレーにすることに。ハゼットのレンチって持ち手が角ばってて痛そうなんだもん。

ちょうどオクに出物があったんでゲッチュウと相成りました。結果的には定価の半額というところで実売を考えるとそれほど安くなかったんだけど、おまけもしてもらったんで満足である。

ゲッチュウしたのはスタビレーのコンビネーションのうち14シリーズと言われるロングタイプ。実際にはそれほどロングでもなくKTCに比べてもちょいロングくらいで比べてみるとちょうどスパナ部の頭1個位の差。
KTCと比べると全体的に細身でスマートな感じ。売りでもあるI字型の本体部は手にしっくり馴染む感じで好感触。メガネ部はKTCよりややディープで立ち上がりは急だけどその後はなだらかでKTCと比べても角度自体はそれほど変わらない。

仕上げは一応梨地ということになっているんだけど、普通に連想する梨地とはちょっと違ってかなり仕上げが細かい。一応滑り止めとしての役割はしっかりと果たしてくれそうなんだけど、イメージはちょいと違う感じ。

HPを見ると過剰な力が加わっても割れること無く曲ることで作業者に安全に考慮するとか、スパナ部の角度に工夫がしてあるとか色々薀蓄が書いてあって薀蓄マニアの心をくすぐるところ。

薀蓄からも使った感じでも柔らかそうな雰囲気がするので特にメガネ部がヘタってこないかていうのはちょっと心配ではあるんだけど、兎にも角にもしばらく使ってみようと思う。


|

« September 2014 | Main | November 2014 »