« 近頃の物欲について・・・ | Main | ビルケンシュトックのシカゴを買いました。 »

April 22, 2013

油長酒造 風の森を飲んでいます。

Photo

先輩に教えてもらった「風の森」
奈良県は油長酒造さんってところが作っているらしいんだけど、
なかなかに美味しかったので調べたところ、家から来るまで15分くらいのところに特約店を発見し早速と買って参りました。
今回ゲッチュウしましたのは、
「風の森 純米しぼり華 無濾過生原酒」 と「風の森 純米大吟醸 秋津穂50% 無濾過生原酒 」
の2種類。
油長酒造さんのHPは
http://www.yucho-sake.jp/Site/TOP.html
なんだけど、なかなかのこだわりぶりを感じる。
某酒屋さんのHPには、
1.全量 純米酒系 造りは、純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒 のみでアルコール添加は一切なし。
2.全量 生酒 全てのお酒を、火入れせず生酒で出荷。
3.全量 原酒 搾ったまま、一切の割水(水を加え薄める)をせず原酒で出荷。
4.全量 無濾過 搾った後、濾過機(ろかき)やフィルターを一切通さず無濾過で瓶詰め。
5.搾り方にこだわる ◆しぼり華・・・・・・・・圧を加えず搾り機より自然に垂れてくる部分
などの特徴が書かれてあり、とっても好印象。
もっと好印象なのがその価格。
前者で2000円、後者でも3150円と驚きのプライス。
普通純米吟醸とか言ったら5000円は下りませんぜ。

共通した味わいとしてはどちらも米で作った)スパークリング)ワインという感じ。
ほのかに甘みを感じ、香りもよく微炭酸のような味わい。
(生酒だからか発酵が進んでいるかららしい)

後者は更にすっきり系という感じか。
普通吟醸というと更に甘かったりするんだけどこれについては前者と比べて甘いという感じはしない。
まぁ普通のやつで十分美味しいんで値段の差ほどは感じないかなぁ。

というわけで次は普通ので十分かと思うんだけど、ここのお酒は酒米別に何種類か作っていて、
今回は秋津穂というお米を使用したものなんだけど他に山田錦やら雄町やらで仕込んだものもあるんでそちらにも手を伸ばしてみたいとこと。

あまりに美味しくて1升で1週間持たないのが難点といえば難点か?

|

« 近頃の物欲について・・・ | Main | ビルケンシュトックのシカゴを買いました。 »