« 吉田カバン ポーター タンカー 2WAYブリーフ(2層式)を買いました。 | Main | キャプリーン4 EW 1/4ジップフーディー を買いました。 »

January 24, 2013

SIGMA DP2Sを買いました。

最近娘もすっかり大きなってしまって、なかなか喜んで被写体にはなってくれなくなった。それにともなってどんどん減っていく撮影量なんだけど、それでも奇跡の一枚を撮るべくたまに努力している今日此頃。

散歩のお供に買ったリコーPXなんだけど屈折光学系が悪いのか私の腕が悪いのか写りがイマイチでイマイチというかイマサンくらい写欲がわかない。
しかたないからG9でもお供にするかと思っていたけれども気づいたらなぜかDP2Sが手元にあった^^;

DP2SはレンズメーカーのSIGMAが発売したコンパクトカメラ。
センサーにファベオンという独特な方式のものを使っているのが珍しい。
とにかく解像度と(一部の)色再現性に優れるという評判のもので、発売当時は一眼並の写真が取れる唯一のコンパクトカメラと呼ばれたもの。
何を持って一眼並みかということにおいては議論が分かれるので省略する。
思いつく所ではセンサーサイズがでかい、明るい単焦点レンズが付いているというところだろうか。
センサーサイズがでかくて明るい単焦点がついていればそりゃボケるわな。

DPシリーズには元となったDP1とDP2があるんだけど違いはレンズ。DP1は28mm相当の交換レンズが、DP2は40mm相当の標準レンズが付いている。開放値もDP1がF4なのに対してDP2はF2.8。
被写体は主に娘なので迷わずDP2をゲッチュウ。
手に入れたのはマイナーチェンジ版のDP2Sだホントは最終型のDP2Xが欲しかったが出物の関係でDP2Sと相成った。

一眼並みの写真が撮れるコンパクトなんで売れすぎちゃって困るわぁ!ってことになりそうなんだけどそこはうまいことできていて、値段や使い勝手を考えるとやはりなかなか手が伸びづらいカメラなんだろう。
ちなみに出てくる写真は500万画素相当。PXですら1600万画素だとおもうと独自センサーの辛いところか?
最新版は1500万画素相当となっているのでそれなりには進化しているようだけど。

事前の情報ではやれ動作が遅いだのバッテリーが持たないだの、ピントが合わないだの散々だったので覚悟はしていたがまさにそのとおりだった。
ただし、使い勝手は悪くないと言うか意外とよくって欠点があまり気にならない。

出てくる写真は前評判に違わず見事なもの。等倍鑑賞に耐えるテジカメ画像は久しぶり。
ディテールの再現性もよくって一眼並という言葉に酔いしれる。
ただしハマればという条件付き。
腕が悪いのがそもそもの原因なんだけど、手ブレ被写体ブレなどは結構出やすくて、等倍解像度命だけにブレると格段にクオリティが下がる。ある程度の光量があってブレない程度のシャッター速度、低いISO感度が保てればゾクッとするような写真が撮れる(こともある)

しばらく使ってて思うのはやっぱりこのカメラの特性から言うとDP1の広角レンズのほうがキャラクターに合ってるなぁということ。あの解像度を生かしながらトロイAFの欠点を覆い隠し、手ブレ、被写体ブレも出づらいとなると風景や建物などが被写体としては適しているのではなかろうか?
カタログのポートレートに騙されたぜ!ってそんな奇跡の一枚を追い求める今日此頃だ。

|

« 吉田カバン ポーター タンカー 2WAYブリーフ(2層式)を買いました。 | Main | キャプリーン4 EW 1/4ジップフーディー を買いました。 »