« May 2011 | Main | August 2011 »

June 26, 2011

Hedgehog GTX XCR® Boa®を買いました。

Nf70920gg_i

一番お気に入りのスニーカーはという出だしで「M ENDURUS XCR® BOA®」を紹介したのは2006年7月のこと。
あの時に既に靴底が減ってきたんだよねぇ~と言っていた、「Ultra Gore-Tex® XCR®」もボロボロになりながらいまも履いているんだけど、さすがに履くに耐えなくなってきて後継を探すことに。

前回買った「M ENDURUS XCR® BOA®」のBOAシステムがなかなかによろしくて、今回もBOAシステムが付いた奴にと思ったらなかなかいいのがない。

トレランシューズでは「Hedgehog Shadow GTX XCR BOA」というのがあるんだけど、通販でもサイズが合う奴がない。

そういうわけで悶々としていたんだけどAmazonで「Hedgehog GTX XCR® Boa®」が安売りしてるのを見つけて、即ゲッチュウと相成りました。

頼んで2日後に届くというビバ日本の流通業界と思わずにはいられないスピードで本日現品が届き、早速履いてみました。

デザインはやや地味だが履き心地は「M ENDURUS XCR® BOA®」に似た感じ。若干柔らかいかな?
BOAの締め心地はより全体的に締められるようになった気がする。ワイヤーの取り回しなどが少し変わったのかも?

gore-texでBOAなトレランシューズというとノースフェイスの他にモンベルも最近作っているようなんだけど、
たまにバーゲンされるなど費用対効果ではやっぱりノースフェイスかな?

これもヘビロテ入り間違いなしという気がしています。

|

June 25, 2011

ヘンケルスの爪切りを買いました。

Photo
(imaged by amazon)

とあるアウトレットモールに行ったときに、手持ち無沙汰で歩いていたらヘンケルス(というかツヴァイリングか?)のお店を発見して冷やかしで入ってみた。
ヘンケルスといえば包丁を始めとする刃物で有名なところであるが、ここで爪切りを見つけてゲッチュウ。

爪切りといえば最近はグリーンベル「匠の技」シリーズのステンレス製 高級つめきりを愛用している。切れ味に不満はないもののキャッチャーがないために細かく爪を切るときに破片が飛散して家人に評判が芳しくない。

キャチャー付きでいいのはないかいな?と思っていたこともありお買い上げと相成った次第である。

モノとしては普通の作りで「匠の技」シリーズのほうがヨサゲに見える。何故か日本製なのだそうだ。ヘンケルスといえばゾーリンゲンではないのか?絶望した!ゾーリンゲンを標榜するヘンケルスが日本製であったことに絶望した!かといって中国製であるよりはまだいいか。と根拠のない誹謗中傷をしてしまう始末。

ちなみにツヴァイリングの爪切りもあったが少々高価であった上にキャッチャーが付いていなかったので却下となっった。

実際に使ってみたところとしては、切れ味には何ら不満はない。肝心のキャッチャーだがイマイチ作りが悪くすぐに外れてしまう上に取りこぼしも多い様子。ただし、キャッチャーについている爪やすりはなかなか秀逸だ。ちなみにヘンケルスの爪やすりも持っているがこれに対して特にコメントはない。
工具屋に売っているダイヤモンド平ヤスリが一番使い勝手がいいように思うのは私だけでしょうか?

と、総じて期待したほどのものではな買ったのだけど期待が大きすぎたということもあるかもしれない。
なお、このブログを書くにあたって、「匠の技」シリーズのHPをみたらキャッチャー付きもちゃんと有りやがんの。
後悔先に立たずとまでは言わないがちょっと引っかかるところがある今日この頃だ。

(2012.2.27追記)
文句たらたらだが、その後小さいタイプを買いまして会社で使用中。ものとしてはこちらのほうが使いやすいかな。裏面のヤスリの出来良さはこちらも秀逸。

|

June 02, 2011

TOTES ダブルキャノピー3を買いました。

321187_2
(imaged by アドキッチンさん)

かばんの中にはいつも折りたたみカサを入れている。
ここ5年くらいずっとユニクロの傘が入っていた。

このユニクロの傘、お値段の割には優れものでなかなかに気に入っていたのだけど、
いかんせん作りがチャチくすぐに壊れる。
ここ5年くらいの間に何回買い換えただろう?
多分年1階は買い替えてるような・・まぁ安いからいいという考え方もあるんだけどね。

で、いい加減にもうちょっと丈夫な傘がほしいなぁ・・とおもって色々と探してみまして、
やれFoxの折りたたみがヨサゲだの、ツインバリアを使った奴は撥水性がハンパないなど迷い中だったんだけど、結局何故かTOTESの傘を買ってしまいました。

TOTESは折りたたみ傘でも自動開閉で有名なところで、他ではクニルプスがあるくらいか?
クニルプスも良かったんだけどちょいとお値段がはるんで今回はスルー。

TOTESのなかでは骨にチタン合金を使ったチタニウムレインフォースがお値段のバランスからもいいかな?と思ってたんだけど、なんか風に強いと触れ込みのダブルキャノピーを見かけてついこちらにしてしましました。

何度か使ってみた感想としては、
1.自動開閉は意外と便利
2.2重構造なんで意外と嵩む
3.撥水性はまぁまぁ。というか大して良くない。

といったところか。耐風性についてはまだ強風雨の中使っていないのでよくわからない。

まぁお値段が5倍くらいするんでユニクロの奴よりも丈夫そうな感じはするんだけどどうだろうね?
1の意外と嵩むのが気になって、これならチタニウムレインフォースのほうが良かったか?と思わないでもない。

これから梅雨に入るんで活躍を祈るばかりだ。

(2012年7月1日追記)
鞄に骨を引っ掛けて折ってしまったんだけど、代理店にメールしたら破損したパーツを無料で送付してくれるという神対応。近所の傘修理屋に持ち込んで500円で修理してもらえました。
K-Tradeさんに感謝!

|

« May 2011 | Main | August 2011 »