« April 2011 | Main | June 2011 »

May 29, 2011

カーペットを買いました

嫁は家のものを汚したり傷をつけたりすると烈火の如く怒りまくるのだけれど、ご自分が粗相をしたときは意外なくらいご自分にはやさしい。人に厳しく自分に甘くというのは世の習いかもしれないがいささか度が過ぎておろうと思わなくもない今日この頃、諸兄はいかがお過ごしでしょうか?

というわけで嫁が粗相をしでかし、リビングのカーペットにラーメン丼(中身入り)をぶちまけてダメにしてしまった。過ぎてしまったことをとやかく言っても仕方なかろうとわれながら聖人君子のような対応をしたのだけどとりあえず替えのカーペットを購入することに。

まえはスミノエのウールカーペットを使用していたのだけど、値段重視&耐久性重視の2点においてウールよりも化繊の方がよかろうと嫁の見立てで化繊からセレクトすることに。
嫁は実際にモノを見ないと不安だという旧石器時代のような感性をお持ちなので、近所の家具屋に行ったらスミノエのはなく東リしか見本がなかった。(聞いたら出てきたのかもしれないけど)
値段の定価の3割引だという。
あれでもないこれでもないと迷った挙句「サイズをもう一度量りたい」と言い出し店員共々ずっこけることに。

家で再度寸法を確認しまた来週出かけるかと思っていたところ試しにネットで見たら3割引どころか6割引で出ておりこちらで手配することに。お店のお兄さんスマン!

で、選んだものがこれ

ナイロン製で防炎、制電、防ダニ、抗菌等様々な機能が付いているのだという。

注文してからわずか数日で家に届いたがまぁこんなモンでしょというもの。
個人的にはウールのふわふわした奴が良かったんだけど、それは次の機会としよう。

しかし、定価の6割引とかこの業界はどうなっているんだろう?
取れるところからはきっちり取っているということなのか?

どうも住宅設備系のものはこう言うのが多くて不信感が募るんんだよね。

|

May 01, 2011

STAX SRS-3050Aを買いました。

しばらく前に買ったんだけどブログにしてなかったのね。
まぁブログ自体が開店休業状態なんだけど・・・

というわけで買いましたよSTAX!

存在自体は昔から知ってたんだけど、いかんせん専用アンプが必要なことやヘッドホンにあるまじき価格(今では高いヘッドホンも増えてきたからだいぶ慣れて?きたが)
で敷居が高かったのもこれまた事実。

工場制手工業という産業革命以前に限り無く近い体制で造り続けられる日本オーディオ界の化石いや良心やら噂先行の臭いもプンプンするんだけど、
東京近郊に住んでいることもあり試聴の機会に恵まれてやっぱりこれしかないやろ!と言う事になりました。

ΛシリーズとΩシリーズがあるんだけど(今はそう言わないんだっけ?)僕はΛ派。
Ωシリーズはなんか着け心地が合わないんだよね。
肝心な音も視聴の範囲ではΛシリーズのほうが好み。
まぁお値段的にΩシリーズには手が出ないんですけどね。。。^^;

モデルチェンジはあんまりないSTAXなんだけど、久しぶりに発音体が変更になって旧型が中古並かそれ以下にディスカウントされるようになって、慌ててゲットしました。
寂しい懐具合でホントは2050Aしか手が出ないところ、このタイミングのおかげで3050Aを手に入れることができました。

着け心地は大満足。人にもよるみたいだけど自分は長時間着けてても全然大丈夫。
音に関してはもう言う事なし。
繊細でかつ美しい音には驚くばかり。
弦の音が素晴らしいと聞いて何枚かヴァイオリンのCDを聞いてみたところ、あまりの美しさに最近クラシックばかりを聴く羽目に。。

レビューはいっぱい上がっているけども、よく見る超絶的な解像というのはピンとこなくて、解像感?解像度?でいうとウルトラゾネとかの方が優れてるんではないかいな?
という感じ。あくまでもさらさらと音楽を奏でててくれるところがSTAXの醍醐味ではないかと思ってます。

とにかく聴いていて飽きないというか、特にみんなが寝静まった時間に聞いていると眠りに誘うどころかどんどん目が冴えてきて眠れなくなっちゃうほど。
3050Aでこれなら上位の4040Aや507はどうやねん?と思うんだけど、お店で視聴する範囲では3050Aが一番好みだったんだよね。

新しい3170Aもいいんだろうけど正直差はわからないし・・
507の本革製イヤーパッドはちょっといいなぁと思うんだけど・・・

とりあえず、オーディオとしてはこれ以上は必要ないと今時点では思っております。。。

|

« April 2011 | Main | June 2011 »