« February 2010 | Main | April 2010 »

March 20, 2010

蛍光灯の球を替えました。

 うちはリビングから子ども部屋まで、基本的に照明はシーリングライトを使用している。
 要は丸型の安蛍光灯だ。
 
 唯一のこだわりはNECの「ホタルック」という消灯後しばらく残光が残る(かぶってるか?)というところ。
 すぐに部屋が真っ暗けにならないので個人的には気に入って使っている。

 何カ所かに使用しているのだけど、買ったタイミングが微妙に異なるのか、リビングのMyPCコーナーのものが真っ先に切れてしまった。まぁそれなりに使用しているものなんで仕方ないかと思い替え玉を求めてヨドバシカメラへ。

 できれば「ホタルック」の新型で寿命1.5倍の謳い文句の「ホタルックα」にしようと決めていたのだけど、残念ながら希望色の在庫がない。
 ならば長寿命No.1を謳う松下の「パルック プレミアLS」にしようかと思ったのだけど、同じ寿命で値段が2割は安い東芝の「メロウZ PRIDE」という商品を見つけてゲッチュウすることに。
 まぁ松下にこだわりは全くないしね。(どちらかというと我が家は東芝製品のほうが多い)

 というわけで、早速家に帰ってから装着してみる。
 第一印象は「あ、明るい!」というもの。蛍光灯が切れるくらいだから照度も落ちていたと思われるが、明らかに明るく、隣のリビングで使用しているものと比べても明らかに明るい。(かぶってる?)
 東芝の謳い文句でも従来製品に比べて3割増しの明るさということなんで本当に明るいのかもしれない。

 寿命は従来の「ホタルック」6000時間に対してなんと15000時間!!なんと2.5倍ですぜ!寿命は長いわ、明るいわと地味な業界ながら技術革新は目覚ましい、モノが有るなと実感。
 ちなみに次の交換は約5年先の予定だ。そのことにはLEDになっていたりするのかな?

|

March 02, 2010

CEC HP-53を買いました

Hp53

いいイヤホンに慣れると、家でもいい音で聴いてみたくなるのが人情。

しがない集合住宅暮らしの我が身では夜中にガンガン鳴らすわけにもいかず、そうなるとやっぱりヘッドホンかね?と思うように。
ヘッドホンは5.1chのワイヤレスサラウンドヘッドホン(な、ながい!)や、むかし買ったポータブル用のものを持っているのだけれど、Se420に比べるといささか見劣り(聴き劣り)するのは否めず、ヘッドホンを新調することに。

秋葉原のヨドバシやダイナミックオーディオで試聴した範囲ではやはりSTAXがピカイチだった。
ちょうどいい中古が出ていたこともあって心が揺れ動いていたのだけど、迷っている間にかっさわれてしまった。

というわけで思い切り出鼻をくじかれたのだけど、しばらくの間の代替機を探していた。
条件は、
①そこそこ安い(1万円くらい)
②できればポータブルでも使いたい
③STAX様を迎えたら心置きなく手放せる。

ということで思案した結果CECのHP-53を迎えることとなりました。
業務用としてCDショップの試聴用などの用途に使われるらしいのだけど、音は癖がなくしかも丈夫というところが気にいった。

同時にゼンハイザーのHD595,650,600あたりやAKGのK701あたりも迷ったんだけど①,②,③すべての条件に引っかかるためにスルー。
まぁそのうち手を出してしまいそうなんだけど・・・

使ってみた感想としては、音はなかなかいい。
Se420と比べるとソースが違うのでなんともいえないけどHP-53の方が分かりやすい良い音だと思う。
解像度も高いし低音もそれなりに出ている。

ちょっと変わった形のイヤーパッドだけど、着け心地はなかなかいい。
側圧もそれほどには高くはない。ただし、私の耳が起き気味なこともあって、2時間くらい着けていると痛くなってくる。
これで痛くならないとしたらHD595のようにすっぽりと覆うタイプしかないであろう。
いかんHD595が欲しくなってきたぞ。
コードが結構長いカールタイプなんだけど、片出しのせいも相まって重さを感じる。
私はコードを膝の上に置いている。ちょっと面倒くさい。

まぁ総じて満足している。
一つ難点としては意外なくらい音がいいのでSTAX様を迎えたあとでも手放すのが惜しくなりそうだ・・ということくらいだろうか。

|

« February 2010 | Main | April 2010 »