« May 2009 | Main | February 2010 »

September 13, 2009

ダイキンエアコン(うるるとさらら:AN71JRP)を買いました。

71jrpt

3年半前に買った,エアコンが引越しを重ねたせいか、水漏れはするは、効きは悪いわと非常にイマイチな状態でした。

当時としては、お掃除機能こそついていないものの、メーカーの最高級ラインということで省エネにも優れた機種だったので、買い替えには正直消極的だったのですが、
メーカーが来ても直らない、近所の電気屋に頼んでも直らないと八方塞で、結局ネットで見かけたのをポチリました。

前回は機能的には光るものはあれど、エアコンメーカーとしては下位の三洋でした。
(結局家庭用からは撤収するようですね。残念です)
今回は、エアコンといえばダイキンでしょうとばかりに専業メーカーにかけてみました。
ものは2008年モデルなんですが、今年変更となった機能にはさほど興味を感じなかったのでまぁよしとしましょう。

今のうちはリビング+キッチン+和室で約20畳+αというところ。
前回の4kw機でも何とかという広さですが。今回見かけたものは最大機種の7.1kw機ということで、はっきりといってオーバースペック。

ただしネットから収集した情報では、結局は最低電力の差程度しか変わらないということで、導入に踏み切りました。
結局はやはりベストマッチした機種のほうが、効率などもよいため、消費電力という点ではちょいと落ちる選択だったかな?と思っています。

家に来た感想としては、やはりでかい。
特に室外機はでかい。これはダイキンのRシリーズ特有の機能である加湿機能を実現するためだそう。
実際にベランダに置いて得に不便はないのでこれはこれでOK。

使い方としては細かい機能はいろいろとあるけれど、基本的には「快適エコ自動」ボタンを押すというのがベーシックな使い方となりそう。

換気機能などもあるので、夜は換気・送風機能だけでいいのだけど残念ながら使い方を熟知しておらずわかりませんでした。

かって早々、特に夜は涼しくなったため、機能を発揮したということはあまりないのだけど、確かにあっという間に部屋の室温は下がる。
これが新しいということに起因するのか、能力の差に起因するものかよくわからないのだけど、さすがは7.1kw機といったところか?

これで寒くなってきたら、本領発揮のうるる運転に期待!
また、寒くなってきたら追加レポしたいと思います。

|

« May 2009 | Main | February 2010 »