« February 2009 | Main | April 2009 »

March 20, 2009

PARKER リフィル(GELタイプ)を買いました。

Gel

最近落ち着いていた文房具熱。
近頃のお気に入りは、ステッドラーのボールペンでパーカーFのリフィル。

もともと薄め&固めの書き味だったんだけど、それなりに今使ってるツバメのノートとは相性がよく使用頻度が高かった。

ツバメのノートは紙厚、色、造りなどは問題ないのだけど、紙がよすぎるのか、使っているとインク余りするんだよね。
ペリカンやtapkiclipなどでもインク余りするんで定期的に拭き取らないといけないし見た目も悪い(字が太ってくる)

そういった意味ではパーカーFのリフィルはインキ余りすることもなく(もともと薄いから)使い勝手がよかった。

よく使ってると、消耗も早いのも自明で、最近字がかすれて来たかと思ったら急に書けなくなってきた。

たまたま会社に出入りの業者が文房具を持ってきていたので聞いてみると替えリフィルもあると言う。何にしようかなと思ったらお勧めということでこれが出てきた。
パーカー quickgel (いわゆるパカゲル)
今はやり?のゲルインクを使ったものだ。
ゲルインクと言うと色乗りや書き味はいいが減りが早いと言うイメージがあるがこれはいかに?ちなみにお店のおっちゃんは減りが早いのだけが欠点だと言っていた。書き味が軽いのでお医者さんに人気なのだと言う。

さっそくステッドラーに装填してみる。問題なく完了する。
ためしに書いてみると・・・・
紛れもなくゲルインキの書き味。
ボールペンというよりサインペンっぽい筆跡で、一瞬インクだまりができてすぐに乾くというも共通するところか。
色乗りはよく、いわゆる真っ黒。

コピー用紙の裏にメモ書きする程度ではイマイチよくわからないがツバメノートへの対応が今後注目されるところ。

ちなみにお値段は¥700。
パーカー互換リフィルはいろいろと選べるのがいいところ。
気に入らなかったらまた他のに変えるか。

(3・23追記)
わずか3日にしてインキが切れるようになった。
どうもボールの決まった場所で切れるみたい。
正直使い物にならず。ハズレだったのかなぁ?

|

March 05, 2009

はるみを食べています。

Harumi

はるみを食べているといっても根元はるみじゃないよ!

冬の果物といえば個人的にみかん。
りんごもいいが1個食べれば十分な感じがするのに対して、みかんだったらそれこそ際限なく食べてしまう。
おかげで子供のころいつも手足がまっきっきだった。

三つ子の魂百までではないが、長じてもみかん好きは変わらず(あんまり食べなくなったけども)今に至る。

みかんの中で最も好きなのは、ポンカンである。甘く、ジューシーで食べやすい。
長らくポンカンが1位の座を占めていたのだけれど、ここに来てその座を脅かすものが現れた。
「はるみ」である。

「はるみ」はポンカンと清美オレンジの子供らしいのだけどこれを食べて驚いた。
身はぷりぷりとしてる割に、外皮、内皮ともに剥きやすく、内皮はそのまま食べても大丈夫。
しかも種がほとんどないのだ!

これはうまい!と最近見かけたら買うようになった。

最初に買ったやつが一番うまかったような気がするが、慣れてきたのだろうか?

みかんのシーズンももうすぐ終わってしまうので、食べられるうちにうんと食べておこうと思う。

|

« February 2009 | Main | April 2009 »