« DOMKE F-4AFを買いました。 | Main | 今年の物欲を振り返って2008 »

December 21, 2008

ロジクールのマウス(V550 Nano Cordless Laser Mouse)を買いました。

967210_2

ポインティングデバイスはもっぱらトラックボールを愛用しているのだが、ノートパソコンのお供としてはいかんせんガタイがでかい。
トラックボールはケンジントンのものを使用しているのだけど、ドライバ?のできもよくそのつながりでノート用のマウスもケンジントンのコンパクト対応を使用していた。
別にこれで不満ということもなかったのだけど、近頃はやりのワイヤレスマウスというものに興味がわいてきた。

いろいろと調べたところ、ワイヤレスマウスではロジクールとマイクロソフトが2強を形成しているらしく、それ以外は基本的に安物マウスをいう感じ。
性能を追求すると先述の2メーカーになりそうだ。
ネットをさらったところでは、マイクロソフトのブルートラックにもひかれるところがあったが、マイクロソフトのマウスは安っぽさが前面に出てて、いまいち食指をそそらない。
と、なるとロジクールだがさすがに高機能マウスを豊富にラインナップしていて、結局この中から選ぼうかということになった。
ロジクールのワイヤレスマウスで一番のポイントはナノレシーバーと呼ばれる無線ユニット。これがほんとに小さく、とくに使用後はマウス内部にも内臓可能という優れもの。
ちなみにこのナノレシーバーを採用しているのはいくつかあるんだけど、そのなかでもVX-NとV550に絞ることに。
VX-Nの最先端っぽいデザインも惹かれるものがあったんだけど、スマートなデザインのV550もいいなぁと言うことで最後はお値段でV550と相成りました。

で使ってみた感じだが、初期設定などほとんど必要なく使えるのはほんとに優れものだとおもう。
もちろん機能を使いこなすのは専用のソフトを入れてあげないといけないのだけど、基本的な使い方なら素のままでもOKだ。
単3電池を2本要するがこれで1年半くらい持つのだそうだ。これくらいもつのなら充電式でなくても特に問題はなさそうだ。
しかし、コードがないというのはこんなにいいとは使ってみるまで思わなかった。
一応、ノートパソコンに固定用のポッチを貼るとそれに固定できて持ち運びにも便利というのがひとつの売りになっているのだが残念ながらそれは使わずにいる。

モバイルというには少々重めだが、スタイルもスマートで万人受けしそうだし、機能的にはもちろん文句なし。
とんがった品が目立つロジクールの中では優等生的な一品といえるのかもしれない。

|

« DOMKE F-4AFを買いました。 | Main | 今年の物欲を振り返って2008 »