« リンホフの三脚(ライトウェイトプロ)を買いました。 | Main | DOMKE F-4AFを買いました。 »

December 08, 2008

T40pのキーボードとCPUファンを交換しました。

我が家にThinkpadT40pがやってきて3年と半年。
ビジネス用途をお役御免になった今でも、いざというときの避難用に、また娘や嫁用に活躍している。

lenovoに売られて往年のブランド力は消えうせたかに見えるが今でも黒いボディに赤いトラックポイントはThinkpadの象徴だ。

それほど使用頻度も高くないためか故障知らずで働いていたT40pだけども、CPUファンがガリガリ音を立てるようになったり、
時には回らずにFanエラーを発報して起動しなくなったりしてきた。

早速いネットでググるとT4シリーズにはわりと頻発するトラブルの様子。
Thinkpadシリーズはユーザーでかなりの部分の補修ができるようにマニュアルを完備しているところがとっても美点なんだけど、
ちゃんとファン交換のマニュアルもあった。

とりあえずネットで部品を探すとThinkpad専門?店では\7,980とのこと。う~ん、高いなぁ。。。。
ということでヤフオクでゲッチュウ。
マニュアルを見ながら交換を試みると。。。動かんやんけぇ~!!!
幸い出品者が紳士的な方であっさり返品に応じていただけたのが救いだったが・・・

エア吹きなどを繰り返していたら、音はするものの動かずにエラーが出ることはなくなった。
まぁこれで止まるまで使うかぁ。。。と思っていたら、キーの一部が受け付けなくなっていた。
分解の途中でキーボードを外す必要があり、その際に配線の一部を傷つけてしまったのだろう。
一部のキーだしいいかぁ・・なんて思っていたら、母音のキーが3つも死んでおりまともにキーが打てなくなっていた。カチョーン!

というわけで懲りずにヤフオクで「新品」のキーをゲッチュウし早速取り付け。作業時間僅かに10分。
おぉー!キーボードが新品に!
タッチもなんだかいい感じ。やっぱりなんだかんだ言ってヘタっていたのだろう。

キーボードを替えて分解作業に自信を得た私は、「やはり冷却ファンは換えねばなるまい」となぜか決意し、秋葉にある専門店を訪れて「新品」の冷却ファンをゲッチュウしてきた。
¥7,980は痛かったがThinkpadoのためなら致し方あるまい。

早速交換を試みると・・・・直った!と一人でできるもん!とばかりに大喜び!

しかし、今回感心したのはThinkpadの整備性のよさだ。
マニュアルを完備してあるのも心強いし、専門のパーツを扱っているお店があるというのも心強い。
これがもしもSonyならば修理はあきらめていただろう。

パソコンって使い捨てが当たり前のような製品の代表格だけども、このように自分で(ある程度の)修理ができるってすばらしいと思う。
れのぼになっても今のところ美徳は維持されているようだけども、これからも保ち続けてほしいものだと思う。

|

« リンホフの三脚(ライトウェイトプロ)を買いました。 | Main | DOMKE F-4AFを買いました。 »