« June 2008 | Main | August 2008 »

July 13, 2008

Dell Vostro400MTを買いました。

Vostro
半年ほど前から家のPCが不穏な動きを見せてきた。
主な症状はFirefoxなどのブラウザが急に強制終了してしまう。と言ったものだがそのほかにもアプリ系の強制終了、それに起因するシステムダウン、最悪の場合そのまましばらく立ち上がらないこともしばしば。

引越しが迫っていたと言うこともあり、引越しが落ち着いたら更新も検討しようと思っていた。またintelのCore2QuadのYorkfieldがこの春に出るのもわかっていたしね。。。

と言うわけで、引越しも落ち着きそろそろ検討に入ろうかといろいろと物色していたのだけど、結局オクでの出物をポチってしまった。

Dell Vostro400MTです。
OSはWindowsXP Proへのダウングレード件のついた、WindowsVistaBuisiness。
CPUはYorkfieldでないのが残念ながらも、QuadのQ6600、メモリは2GB
HDは250GB、VGAはRADEON2400proでDVI端子付etc...
と言う渋い構成。
HDDがやや弱いかなぁ・・・(と思ったんでWDのD6B0を追加したんだけどね)
VostroはDellの法人向けモデル。
400MTは個人向けで言えばinspiron530に相当するのかな?
G33をチップセットに使用する中堅モデルだ。

最初はXpがインストールされていたので、VistaにUG1時間ほどでセッティングを終えたのだけど・・・
エキスパートマウスが動かんやんけぇ!
USBハブも動かんやんけぇ!
とVistaの厚い壁に阻まれ泣く泣くOSをXpに戻す。
(その後いろいろと調べたらVistaでも何とかなりそうなんだけど気力が萎えたので^^;)
各種アプリケーションをインストールしたり、旧PCからデータを移行したりでようやく使い物になってきた。

初感としては、
①それほど速さは実感しない。
②タスクマネジャーをみてもCPUの使用率は低い。
③ファンは起動時を除けばかなり低い回転で安定している。
④スリープ時に前面LEDが点滅するために基本的にはシャットダウンしないとうっとおしい。

と言う感じ。
ミニタワー機ゆえの拡張性の高さを期待したが、HDDは2機しか設置できなかった・・・(5inchベイがもう1個あるのでそちらにつけられないこともないのだけど)

しかし、直後にフルタワー機のVostro410が発売されたのには正直マイッタ!

前回、PCを更新してから約3年だった。
一応更新の目安としてクロック2倍(性能比2倍)になったら更新しようかな?とひそかに思っているのだけど、となれば次回はオクタコア時代かな?でもきっとネットサーフィンしかしないと思うけど・・(^^;

|

July 08, 2008

無印良品・体にフィットするソファを買いました。

Sofa

とあるショッピングセンターに出かけた時に、ふと嫁がある店で「これほしいのよねぇ~」と言っていた。
(比較的)モノをほしがらない嫁にしては珍しいのだけど、どれどれと見てみたら、無印良品の「体にフィットするソファ」だった。

中に発泡ビーズを詰め込んだ正方形に近い長方形のソファなのだけど、座ると体が沈みこんで、なかなかに気持ちがいい。

楽天のポイントも期限が切れそうだったので、ついポチリと逝ってしまった。

お店で見るとそうでもなかったが家に来るとやはりそこそこに大きい。
よくみると側面の生地がやわらかく伸縮性のある面と伸縮性のない面がありどちらを上にするかで伸縮度合いが変わってくる。
個人的には伸縮面を上にし、あまり沈み込ませないほうが好みだ。
この座り方だとソファ的に使用できる。
伸縮面を横にする座り方だと完全にお昼寝状態になってしまう。
ケースバイケースだけどテレビを見たりするならソファ的な使用ができる座り方のほうがいい感じ。

座ると体がギュッと沈みこんで、文字通りフィットするソファとなる。
とは言っても、中身は流動的に形を変えるので、徐々に沈みこんでいくため、しばらくすると座りなおしが必要となる。
座り心地は上々で非常に快適、座り直しがなければなおいいがそれはないものねだりと言うものか。
あと、体に密着するために夏場だとちょっと暑苦しいかもしれない。
(エアコンガンガン利かせれば関係ないけどね)

個人的には夜更けにこれに横たわりながらカウチポテト(死語!)するのがもっともふさわしいような気がする。

|

July 05, 2008

Western DigitalCaviar GP WD10EACS-00D6B0を買いました。

Hdwd10eacs

順序が逆になってしまうが、PCを更新したのに伴い、内臓HDDを購入した。
ブツはWestern DigitalCaviar GP WD10EACS-00D6B0
というもの。
5400rpmで速度はたいしたものはないものの、334GBプラッタを持つ最新型だ。

一昔前に始めて買ったPCのHDDは何ぼやったかいなと思いながらも、やはり1TBの容量というのは感慨深いものがある。
もっとも、フォーマットして実際に使用できるのは950GBくらいなんだけど・・・

何年かぶりに秋葉を訪れたが、メイドさんが何人か路上にいたくらいでそれほど違いは感じなかった。(平日だったしね)
ソフマップから探してみたが、さすが秋葉だけあっておくに行けば行くほど値段が下がる。
結局、クレバリーで手を打つ。ソフマップに比べて600円くらい安かった。
ネットの最安値と一緒くらい。
あと2時間くらいうろついたらもっと安いのも見つけられたかもしれないけどおのぼりさんにはこの辺が限界だ。

今回初めてSATA(店員さんはスタット?と言っていた。ほんとにこんな言い方するのか?SCSIもスカジーっていってたけどね。)
のドライブを買ったが、ケーブルがUSBみたいなんで驚いた。昔はパラレルのコードだったからねぇ、、さすがシリアルATA!
マスターだのスレーブだのないのも好感触。

ちゃっちゃとケースの横板をはずし本体取り付け、ケーブル接続を済まし、さぁ起動!ここまで約15分。はっえぇ~!
無事起動し、HDDも認識したんだけど、なぜだかマイコンピュータ上に現れない。

即座にノートPCを立ち上げて調べたところ、コンピュータの管理からフォーマットしてやんないとだめなのね。
ここ何年か外付けばっかり使ってたから知らんかった・・・

フォーマットはクイックを使用したんでそれこそあっちゅうまに終わり。
無事マイコンピュータ内にも現れ容量を確認したところ951GB(くらい)仕方ないとは思いつつも50GB返せ~!と言いたくなる。
50GBって言ったら、自分のiPodよりも容量大きいやないけぇ!

ここで本来はベンチを取るんだけど、すっかり失念して外付けHDDのコピーをやらかした。
150GBくらいあったんだけど、たっぷり3時間はかかったようだ。(そのまま寝たんで何時間かかったかよくわからない)

実際使用してみた感想としては、何より静か!
ほんとに動いてんのか心配になるくらいだ。
速度的には倉庫的な使用をしている以上は十分以上の性能だ。

速度が低いんで発熱も低そうだし、消費電力も少ないと我ながらセレクトには満足している。
(7200rpmモデルも結構迷っていたんだけど(^^;)

今のPCガタイがでかい割にはHDDは2機しか積めないので、これ以上の増設はできない。
来年くらいになったらシステムDISKはSSDにしてみたいなぁなんて妄想してしまう今日この頃だ。

|

« June 2008 | Main | August 2008 »