« ライトアルパインダウンジャケットを買いました。 | Main | 今年の物欲を振り返って2007 »

December 15, 2007

CANONのPowerShotG9を買いました。

G9

年末に旅行に出かけるのだけど持ってくカメラをどうしようか思案。
ほんとはD2Hを抱えて行きたい所なんだけど一人旅ならともかく嫁&娘の大荷物を持たされる身としては、さすがにD2Hは・・・と言う感じ。
まぁCaplioR4でいいかぁと自己完結していたんだけど、なぜかCANONのPowerShotG9を衝動買いしてしまいました。
ほんとに馬鹿だねぇ・・・

ヨドバシで値切ってネットと同価格(ポイント込み)。ついでにケースもゲッチュウしました。

よさげなポイントとしては、
①1200万画素と巨大なサイズな割にはくっきりとしてそうな画質
②(比較的)速いと噂のAF
③(比較的)良く合うと言う噂のAF
④他のコンデジとは一線を画す造りの良さ(意外とそうでもなかったような・・)
⑤35-210のズーム域(ホントは28mからにして欲しかったが)
⑥高精度と言う噂のWB

というところか。
一部でガンデジ(一眼レフ式デジタルカメラの略らしい)に匹敵するという画質も楽しみなところ。

で、実際に使ってみた感じとしては概ね巷の評価の通りと言うところだがやや(いいほうに)誇張されているように思える。

造りの良さと高精細な3インチ液晶はなかなかによさげだがこれもα700と比べると・・・と言う感じだし(値段が違うから当然なんだけど)
画質は巨大なだけで縮小して600万画素くらいの画像と思えばさすがの解像感だが等倍では所詮コンデジと言うレベル。
個人的に画素数拡大競争には辟易してるんだけど500万画素でキレキレの画像と1200万画素でボヤボヤの画像って縮小すればデータ的には1200万画素のほうが勝ってる様な気もする。等倍で見るのってPCの上だけだもんね。ちなみにファイルサイズも巨大でラージのスーパーファインだと1枚約5メガと言うところ。
ファイルサイズが大きい割にはがんばって動いているようにも思える。特にのろいと感じることは少ない。

一緒に買ったケースはレトロな感じでなかなかいい。しかしほとんど同じ造りのG7用が¥4200なのになぜにG9用は\6000なんだろう。ボッタクリだ!
ちなみにCANON-IMAGEで限定色のケースが出ていたが既に完売プレミアモノだった。げんなり・・・

総じて造りが良く(子供っぽくなく)、一芸はなくとも隙のない性能を詰め込んだモデルと言う感じ。
まぁしかし考えたらこういうのを作れるのって実はCANONくらいではなかろうか?NIKONのP5100をみると明らかに1ランクしたって感じなんだよね。
互しているのはなぜかリコーだけのような気もする。

しかし正直使いやすいのはR4の方だと思う。G9はマクロモードと通常モードの切替が面倒くさい。だいたいコンデジのクセに最短50センチって何だよ!(テレ端の場合)
近接から無限遠までピントチェックをしてたら近接が合わないんで最初故障かと思ったよ。

まぁとりあえずD40レンズキットよりも高い金出して買ったんだからちゃんと使ってやろうと思う。
(でもやっぱりD40の方がよかったかな?(^^;)

(2007年12月30日追記)
イマイチ感ただようレビューになっちゃったんだけど、しばらく使用してみたので多少追補を。
だいたい2週間ほど使用し500枚くらいは撮ったかな?と言う感じなんだけど、
①ピントの精度は高い
②ISはなかなかに良く効く
③解像の高さはさすが1200万画素
④AWBもなかなかに優秀。
⑤ストロボ調光もなかなかに優秀。
⑥バッテリーの持ちはイマイチ悪い。
といったところ。並べてみると意外と好意的な感想が多い。
また、諸機能の切替はやり易いとか造りのよさとかの好意的初感にも変わりない。
多機能すぎてまだ使いこなしているとは言いがたいのだけどカスタム機能も追い込めばかなり使える奴になるんじゃないかと感触を得ている。
最初にあまり舞い上がらないガジェットのほうが長い目で見るといいものが多い。今思えばリコーのR4もG3Mもそうだった。と言うわけで人間系を研鑽することにしている今日この頃だ。

|

« ライトアルパインダウンジャケットを買いました。 | Main | 今年の物欲を振り返って2007 »