« CHUMSのHURRICANE TOPを買いました。 | Main | CLAYMORE読んでます。 »

November 15, 2007

LWトラベルクーリエを買いました。

Lw

別にそんなに高くないけど不思議と手が出ないものがある。
ってCROCSのサンダルと同じ書き出しなんだけど本日のブツはpatagoniaのLWトラベルクーリエ(#48810)だ。

ショルダーバッグというと久しくpatagoniaのハーフマスを使用しているんだけど、適度な大きさ、丈夫な生地と大変に満足している一品だ。
とはいえずっと使ってるとたまには違うバッグも欲しいなぁと物欲の虫が疼きだし、いくつか買ったんだけど結局はハーフマスに戻ると言うのをここ数年繰り返している。
買ったもののほとんど使われずに死蔵してるもののなんと多いことよ。トホホ。。。

このLWシリーズLightWeightの略称だけあってどれも非常に薄い生地で作られている。ちなみに私のは30デニールの生地で重さはなんと198g。30デニールというとほんとにペラペラでこんなんで大丈夫かい?と思わずにいられない。一応繊維が縦横に走ったリップストラップ(切り裂け防止)にはなっているのだが基本的にはあまり強くはなさそうである。
お坊さんの鞄からとったと言うデザインはまさに袈裟懸けスタイル。しなやかなベルトとソフトなボディが相まって体にフィットする感じで重量を感じにくいのではなかろうか?
patagoniaの製品ってほんとに芸が細かいなぁと(時々)おもうんだけどこれもしかり。
薄手の生地を使用と言いつつ底面は当然のように厚手の生地となっているので地面においてもまぁへっちゃら。ショルダーベルトは意外な方法で簡易に長さ調節ができるなど。
また意外なほどに中にモノが入りハーフマスの15リットルに対し23リットルもの内容量を誇る。またもっと入れすぎちゃったときのためかファスナーのほかにドローストリングで締めることも可能となっている。

数日使ってみた感想としては中に物を入れたときにファスナーがしめにくいことがあったがこれはまぁ慣れの問題と言う気がする。意外な欠点としては薄すぎる生地のおかげで中身のものが透けてしまうこと。自分のはステンレスと言うシルバー系統の色なもんでなおさらだ。これなら黒にしておけば良かったかな?とちょっと後悔。でもpatagoniaのステンレスってなんか好きなんだよね。

会社の汚い床でも放りだせる懐の深さはハーフマスに及ばないがまずまず及第点ではないかと思っている。ずっと使い続けるかやっぱりハーフマスに戻ってしまうのかは予断を許さないところだ。

|

« CHUMSのHURRICANE TOPを買いました。 | Main | CLAYMORE読んでます。 »