« グラミチ ジッパーパンツを買いました。 | Main | D2H&18-200VR出撃!(娘の運動会編) »

October 01, 2007

Weraの6角軸貫通ドライバー(マイナス)を買いました。

Wera
imaged by World Import Tools

Weraの6角軸貫通ドライバー(マイナス)を買いました。

以前にPBの貫通ドライバー(+№3)をかって仕事で使っていたのですが、マイナスもやっぱりほしいなぁ・・ということで同じPBでも良かったんですが、近所のコーナンで売っていたのを思い出しゲッチュウしてきました。¥1,800也。

貫通ドライバーってガンガン叩いたらドライバーの命である刃先?が痛むだろうということであんまり必要性を感じていなかったんですが、ところによってはガシガシにしまっていてちょっとショックを加えてやらないと緩まないところがあり本来はインパクトドライバーなどを使わなきゃいけないんだけど貫通でガンガンというのが簡単なスタイルではある。
もちろん普段は普通のドライバーを使用しているんだけどショックを与えるという目的だけでもいいかなと最近思い始めた。

ちなみにマイナスは緩めるという目的ではそれこそあんまり用途がないんだけど、たがねの様に使ったり、鉄板の隙間に差し込んだりとこれまたドライバーとは縁もゆかりもない作業に使用したく入手したしだい。

PBと比較してどうかと言うところですが、モノとしてのよさはやはりPBに一日の長がありそう。スタンダードなフォルムですが端々から造りのよさが垣間見える。ちなみに軸元の六角部分もちゃんと溶接してある。Weraはどうかというと軸部分は梨地っぽい仕上げで好感触。軸元の6角は溶接はされていないがグリップ側で固定されている様子。グリップ自体はWeraのほうが力が入りやすそうだ。ちなみにPBは黒色のマルチクラフト素材(オレンジのと素材感はかなり異なるのだが?)、Weraは樹脂とゴムのコンビネーション。黄色と黒のコンビがヤドクガエルのようで少々キモイ。汚れ仕事が多いのでそのうち汚れてしまいそうな予感。

こんかいのWeraはマイナスでいわゆる普通の刃先だが、プラスはARC加工でギザギザでカムアウトしにくくなっているそうだ。おまけにダイヤモンド粒子をコーティングしてあるとかで耐久性も高いのだという。そういう意味ではプラスこそWeraにすべきだったかぁ?と思う今日この頃だ。

|

« グラミチ ジッパーパンツを買いました。 | Main | D2H&18-200VR出撃!(娘の運動会編) »