« Weraの6角軸貫通ドライバー(マイナス)を買いました。 | Main | ZEBRAのTapliClip1.6(&SarasaClip0.7黒、赤)を買いました。 »

October 07, 2007

D2H&18-200VR出撃!(娘の運動会編)

NikonのAPS-C用高倍率ズーム。その名も AF-S DX VR ズームニッコール ED18-200mm F3.5-5.6G (IF)。。な、長い。。。

以前D2Hで詐欺られた時に先行入手してそして手放した因縁のレンズであるが、我が家のD2Hの組み合わせるレンズとして吟味した結果やはりこれしかないだろうと言う結論に落ち着いた。
ホントはD3発売後であれば相場が多少下がらないかと思っていたのだけど娘の運動会と言うそれこそ晴れの舞台には必要不可欠と言うことでゲッチュウしました。

オクではだいたい7万円くらいで落ちているのだけどフジヤだとA品で6万5千円くらい。新品でも7万5千円とお値ごろ。私が欲した時は運悪くA品(それどころか中古在庫が払底していたなんで?)がなく、高度な政治決断の結果(ウソ)新品でお買い上げと言うことになった。

まぁ実物も知っていたので覚悟は出来ていたがまぁ重い。D2H+Lensで約1600gストロボ込みだとだいたい2キロというところ。わたしのヤングでも堪える重量なんだけど世のニコ爺さんはこんなの担いで大丈夫なんだろうか?体が鍛えられてかえって良かったりして・・(^^;

とりあえず試写くらいしかしたことがなかったので早速運動会に出撃と相成りました。

限られたスペースで撮影と言うことで三脚は使わずもっぱら手持ちでの撮影。200mm(35mm換算300mm)を手持ちでとるってある意味自殺行為なんだけど、さすがは天下のVR!アガリを見てみる限りでは手ぶれはかなり押さえられていました(もちろんないわけではない)。炎天下での撮影だったのでシャッタースピードを稼げ被写体ブレがほとんどなかったのも幸い。概ね満足できる仕上がりとなりました。もちろん腕のなさは覆い隠すことが出来ずその範囲内でと言うレベルですが。

今回感心したのはD2HのAF追従性の高さでした。走っている子供をファインダーで追っかけても充分追従してくれ、脅威のシャッターレスポンスで絵にしていく様はあぁD2Hを買ってよかったと思わせるひと時でした。
かなり強い逆光でしたが+補正をしてやれば相当数救うことが出来ました。白とびの早さはまぁ仕方ないか・・(^^;

約3時間250枚ほど撮影しましたがバッテリーはほとんど減らずこの点でも好感触。
暗所ノイズに関してはISO200固定だったこともありよっぽど拡大しなければ問題ないレベル。

家に帰ってきてαSweetDをいじってみましたが正直これほどの差があるとは・・・!と言う感じ。それだけを使ってるけどはそんなに感じなかったんだけどいい物と言うものは罪ですなぁ。
しかし圧倒的な軽さ(D2Hと比べてね)はやっぱり魅力だなぁ。つい魔がさしてD80とか買ってしまいそうだ(^^;

|

« Weraの6角軸貫通ドライバー(マイナス)を買いました。 | Main | ZEBRAのTapliClip1.6(&SarasaClip0.7黒、赤)を買いました。 »