« 「ハリーポッター~不死鳥の騎士団」を観に行きました。 | Main | 「ゲド戦記」を観ました »

September 12, 2007

安倍さん辞任しました。

安倍首相が辞任した。

つい先日、所信表明演説をしたばかりなのになんで??と言う気持ちが正直なところ。
自民大敗についてブログで、「引くも地獄、進むも地獄といった感じだがこの苦難が坊ちゃん総理を大きくするきっかけになるかもしれない。」と書いたが
結局、それも叶わず途中で投げ出した感が否めない辞意表明となった。

昔、細川総理が辞任した際のことを思い出した。あの時も急でエッ!と言う感じを受けたが今回もそれに近いものを感じた。

安倍総理の時代をどう表現されるのかと思うが、やはりお坊ちゃん総理、お坊ちゃん内閣と言われるのではないかと思う。
若さゆえのエネルギー、磨り減っていない理念・感性、サラブレッドゆえの大型長期政権と期待したが、全てが裏目に出た。
若さ、仲間を集めた内閣は稚拙で緊張感に欠けた。年金問題は過去の不作為の結果なので運が悪いとしか言いようがないが、政治家にとってこういう運は大事だ。小泉さんが危機に陥るたびに神風のごとく運に助けられたことを思えばなおさら。
惨敗後の続投宣言も上記のごとく期待を掛けたが、しらみ潰しのような瑣末な金の問題の続出にあえなく座礁。
こんなのは正直全議員調べてみたらいいのにと思うがまともな出納をしている議員なんて何人いることやら。意識が低いと行ってしまえばそれまでなんだけど。

しかしそれを差し引いても稚拙な政権運営は遠からずの崩壊を予感させるに十分だった。仲良し内閣を批判されるや挙党一致の無理念組閣。辞任の原因たるや小沢代表に党首会談を断られたからだという。正直アホかと。断られたなら議論を避けているとか何とか言って風を向ける方策はいくらでもあったと思うし衆院での圧倒的多数を考えれば政権運営もこれからどうにでもなったと思う。

このあたりがお坊ちゃんといわれる所以なんだろうか?
とにかく交渉事が下手、考えをうまく伝えるのが下手、自分を良く見せる演出下手。
辞めるにしてもこの辞め方は最悪だ。正直再登板の目はないだろう。どうせなら入院でもすれば良かったのに。
全てがタイミングを逸している。

次期総理が誰になるのかまだわからないが自民党は分裂覚悟でやらないと本当に民主党に政権をとられかねない。
どうせなら政界再編で保守系タカ派、保守系ハト派、革新派の3派くらいで政権とったりとられたりと言うのがいいのかもしれない。

|

« 「ハリーポッター~不死鳥の騎士団」を観に行きました。 | Main | 「ゲド戦記」を観ました »