« Fenix L2D-CEを買いました。 | Main | NikonD3発表。 »

August 21, 2007

マリークレールのローラーボールを使っています。

Marie

別に悪筆なので筆記具にこだわりを持つなどおこがましいのだけど、ちょっといい物は使ってみたくなる。

モンブランでもファーバーカステルでもペリカンでもいのだけれど、思い出深い筆記具がひとつある。

マリークレールのローラーボールペン(型式不明)だ。
キャップ式のちゃんとした筆記具だけど、材質はプラでそれほどの高級感はない。
ちなみにリフィルは三菱鉛筆のUBR-300だ。

書き味は筆記頻度が少ないせいもありぎこちない。インキが出始めるとボールペンとはまた異なる独特の筆記感覚があり、私的にはボールペンと万年筆の中間のような印象を受ける。

材質のプラスティックは高級感はないものの軽くて持ちやすい。
はじめてもらったブランド物?なので当時はなんて高級な物を・・・と思ったものである。

思い出深い理由はやはり女の子にプレゼントしてもらったと言うことがあるのだけど、使うたびにその娘のことを思い出す。
色が白くてちいちゃくてナイスバディな女の子だった。
ちゃきちゃきした博多弁をしゃべるその子の寝顔はいまも昨日のことのように思い出せる。
残念ながら縁がなかったが、灰色の人生の中のささやかな輝きのひとつだ。

久しぶりに取り出して見たがやはり筆記感はいまひとつ馴染めない。
リフィルを替えてみようかとググって見たらペリカンの物などが使えるらしい。

思いである品をこれを機に蘇らせてみようかと思う。

|

« Fenix L2D-CEを買いました。 | Main | NikonD3発表。 »