« DOMKEのF-1Xを買いました。 | Main | ペリカンNo.1ボールペンを買いました。 »

August 07, 2007

GENTOS GTR-032Tを買いました。

032t


先月、小型LEDライトの雄ARC-AAAを買いました~♪なんて浮かれていたらさっそく失くしてしまいました・・・_| ̄|○

また同じものを買いなおしても良かったのですが、万が一見つかったらヤだしどうせなら違うものと言うことで体の中のスイッチがポチリと入り、一気に3本もネットでゲッチュウしてしまいました。三者三様でなかなか面白いのですが今回は一番安い割りに実は本命と言うGENTOS GTR-032Tをご紹介します。

GENTOSは安価なハンディライトを作るメーカーなんだけど実情がネットを調べても日本法人のサンジェルマンが中国の工場に発注して作らせているらしい?くらいにしかイマイチ良くわかりませんでした。
ここは米SureFire社の向こうを張ったSuperFireブランドが有名なんですがこのあたりがチャイナイズムをプンプン感じさせてくれます。

GTR-032TはSuperFireブランドではなくGENTOSブランドの廉価品の扱いなんですが名前に由来にもなっているRigelというLEDを使用しているのがある意味売りとなっています。

Rigelは日亜工業のセミパワーLEDで0.5W20lmの性能を持ったLEDです。一昔前の高性能LEDラクシオン1Wに匹敵するそうな。
ラクシオンもいまや5Wだからすごいよね。。

大きさは長さが約150mm、一番太いところでφ26mmといった感じ。マグライトに比べると一回り大きい感じ。
素材はアルミで削りだしと言うことで意外と高級感もある。ミリタリーを意識したのか凸凹の仕上げも滑り止めとしては有効かもしれない。バッテリー室の造りがアバウトなのか振るとバッテリーがガタゴトと動く音がするのは愛嬌か。

レンズは独特の形状をしたものでコリメーターレンズって言うらしい。

お尻のスイッチボタンを押して点灯させると、光色は白色(若干黄色を帯びている)ややスポット状ながらも周辺にも光が回って使いやすそうだ。
明るさ的には私の用途としては十分明るく使いものになりそう。

先に本命と書いたがその肝は電池寿命の長さ。なんと2AAで約20時間の点灯時間を誇る。
このシリーズには1AA(単3電池1本)タイプのGTR-031Tと言う商品もある。こちらは1AAで8時間のランタイムなのだそうだ。ARC-AAAの反省からハンディライトはちょっと大き目のものがいいと今んとこ結論づいてる私は迷わず2AAの032Tにしたのだが、ググって見るとどうも032Tの昇圧回路は評判が悪いらしくなかなか性能が出ないそうだ・・・_| ̄|○。
ランタイムのは無しに戻るがニッケル水素使用だとちょっと短くなるのかな?
個人的にCR123ではなく2AAにこだわっているのはやはりニッケル水素電池が使用出来るのが大きい。やはり毎日使うものだからね。
と思ったらCR123にも充電できるタイプがあるのね。でもいろいろと問題があるみたいなので検証が必要の様子。

ビギナーな私にはやっぱり2AAが向いているのかもしれない。

|

« DOMKEのF-1Xを買いました。 | Main | ペリカンNo.1ボールペンを買いました。 »