« OLFA Silverを買いました。 | Main | 次期PSXへの注文 »

July 27, 2007

Patagonia R3 Purist Jacketを買いました。

R3


何に弱いってセールほど弱いものはありません。
通常***円が何と驚きの〇〇〇円!なんていわれると、これはもう買うしかない!買わなきゃ損だ!(別に買わなくてもいっこうに損する事はないんですが)と往年のマハーポーシャの宣伝文句のような心境になってしまう。

時はまさに夏物大バーゲン中と言うことで物欲も通常比30%ほどアップしている今日この頃なんですが先日またもポチッとやってしまいました。

Patagonia R3 Purist Jacketです。
patagoniaの山登り用フリースは"レギュレータ"シリーズの一環に加えられていて重ね着をすることで様々なコンディションに対応できるようになっている。フリースの場合R1 ~R4まであって(この中にさらに細かにいろいろな商品群がある)数が多くなるほどより保温力が高い。
定番としてはR2が一般的なフリースの用途とされているのだけど定番だけあってなかなかセールにはかからない。
R3はR2より保温性が高められている物でお値段もやや張るのだけどデザインのせいかかなりお安く手元に来ることになった。

すっかりおなじみとなった長短の繊維が混じったポーラテックサーマルプロ素材に襟、袖口、裾には伸縮性に優れたR1素材(ポーラテックパワードライ)が使用されている。
R2の場合サーマルプロの素材がやや薄いのとR1素材が脇にも配置されてより動きやすくなっている。
デザイン的にはよく似てきていてさほど違和感はないがR2の胸ポケットは省略されている(代わりに内側に小ポケットがある)実用上はともかくデザイン的にはR3の方がシンプルでいいのではないかと思う。街着としてみた場合50歩100歩であるの否めないが・・

このサーマルプロ素材は初めて手に入れたのだけど(旧来のサーマルプロの物は持っている)ミドルウェアとしての働きを一段と高めたように思う。意外とスカスカで風が当たるとよく通る。アウターとしての保温力は期待できないのだけど上にナイロンジャケットなどを羽織れば長毛のおかげで高い保温力を発揮する。暑くなったら風を入れてやれば熱はすぐ逃げるということで体温調節がやりやすくなっている。
もっともパタゴニアの宣伝文句としては耐風性を高めた云々と言う記載があるのだがあくまでもR2に比べてと言うことだと思う。

パタゴニアのフリースは何着か持っていてどれも高い機能性に満足しているのだけどこのR3の用途としてはどうだろう?
先述の通り保温性事態は高いとはいえ通気性も高いためアウターとしてはイマイチ。あくまでもミドラーとして冬の雨などの時に使うといいかもしれない。

ピュアリストジャケットと銘打たれた物を街着としてしか見てないのはバチがあたりそうだが「山でいいものは街でもいい」が信条なのでご勘弁願いところだ。

|

« OLFA Silverを買いました。 | Main | 次期PSXへの注文 »