« Softbank 911SHを買いました。 | Main | 今年の物欲を振り返って2006 »

December 20, 2006

パタゴニアのコアスキンジャケットを買いました。

Coreskin

アウトドアウェアの中で特にお気に入りである、アークテリクスのイージーライダージャケット。
軽く、動きやすく、暖かいと3拍子揃った一品だ。

他のメーカを見渡したときに意外と似たようなものは少ないのだけれどパタゴニアが近いものを作っていた。
今回購入したコアスキンジャケットだ。インサレーションを備えたパワーシールド素材のソフトシェルと言うところがまったく一緒。
パタゴニアの口上としては、

「ロック、アイス、アルパイン…。上を目指して限りない挑戦をつづけるクライマーのあらゆるニーズにお応えするのが、伸縮性と透湿性を備えたインサレーション付きのコア・スキン。風雨に対応するストレッチ織りのソフトシェルと長短の繊維を混ぜて使用したR2® のインサレーションを貼り合わせているので、伸縮性に優れ、レイヤリングもスムーズ。肩と袖は厚手の素材で補強し、デリュージ® DWR(耐久性撥水)加工済みのジッパーは滑りがよく、首部分のガスケットは雪しぶきなどの侵入を防ぎます。薄く軽量なジッパーを使用したハンドウォーマーポケットは開口部が長めなので胴部のベンチレーションにも役立ち、袖口は立体形状。体のラインに沿ったフィットながら、下にレイヤリングする余裕は残してあります」

なんだそうだ。別にクライマーじゃないんだけどね(^^;

着てみた感じとしては、
①シルエットはスリム。レイヤリングを考慮されたシルエットだと思う。口上のように下にレイヤリングする余裕は・・ないと思う。
②インサレーションは最低限。R2素材ってポーラテックサーマルプロだと思ってたんだけどコアスキンに使用されてるのはパワードライなんだそうだ。
③生地が伸縮するので動きやすく、着心地もいい。
といったところ。
イージーライダーほど保温性に優れているわけではないが首周り、袖周りはきちんと外気を防いでくれるので凍えるほどではない。
コアスキンがスポーツを対象としているのに対しイージーライダーはどちらかと言うと街着に振ってあるのがつくりの違いに出ているような気がする。
イージーライダーのゆったりとしたシルエットはレイヤリングには不向きだし、保温性はスポーツ時には高すぎる。

どうも自分の好みがロンTの上に一枚はおるだけでどこでも対応できるというものらしく、行き着く先がコアスキンであり、イージーライダーであり、R4なのだろうと思う。
見た目がジャージっぽいのが何だけど他の2種に比べて着用機間が長く取れそうなんで期待している。

<2013.1.10追記>
結構早い段階で売却。なんとなく着る機会が少なくって・・・でも今でもたまに欲しくなるから不思議。

|

« Softbank 911SHを買いました。 | Main | 今年の物欲を振り返って2006 »