« 雪洞貯蔵酒 緑を飲んでいます | Main | 携帯の料金プランを変更しました »

October 31, 2006

CITIZEN ATTESA(ATD53-2723)を買いました。

Atd532723_01

久しぶりに時計を買いました。

前に買ったのはいつのことだか忘れたが恐らく3年は前だったように思う。
このときに買ったSINNのEZM2はほとんど毎日付けていると言っていいくらい愛用している。
時間の狂いも少なく(クオーツだからね)ラフな扱いもへっちゃら。
防水性が自慢なので雨の中でもへっちゃら。ついでにベルトも防水自慢の物に替えました。

と言うわけで何不自由ない時計ライフだったんだけど、3年もたつと新しいのが欲しくなってきた。
きっかけは会社で貰った電波時計(置き時計)。
ブツ自体は安物なんだけどさすが電波の力。NHKの時報とぴしゃりとリンクする様は見ていて惚れ惚れする。

こうなると普段使いにはまったく支障の出ないSINNの精度が気になってきた。
やっぱり1秒を気にするとそこまでの精度はないんだよね。

と言うわけで究極の実用時計とは?と考えた時に、
電波時計:時刻合わせの必要なし
ソーラー時計:電池交換の必要なし
耐摩耗性、高硬度の表面加工:傷に対する気遣いの必要なし
と、このあたりを押さえておけばOKかと言う結論に達した。

もちろん対衝撃性などもいいがこうなるとG-SHOCKしか選択肢がなくなるので今回はスルーした。
(MRG-7100はちょっと欲しかったけど・・(^^;)

というわけで、いろいろと探してみた結果、
・SEIKO BRIGHTZ
・CITIZEN ATTESA
・CITIZEN PROMASTER
あたりに絞る。
ちなみにCITIZENのEXCEEDもいいんだけどちょっとドレッシー過ぎという気もしてスルー。
仕上げの面等からいうとBRIGHTZなんだけど、会社のおっさんが同じもの持ってるのでスルー。
PROMASTERはEZM2と思いきりかぶるので今回はスルーした。
(PMD56-2863なんかはシンプルで機能性も高く高評価だったんだけど)

で、消去法で残ったのはATTESA。
ATESSAと言うと漏れなくチタン時計と言うおまけもついてくるのも好感触(PROMASTERやBRIGHTZもチタンなんだけど)

ATTESA関係のHPをいろいろと見ているとひときわ黒光りするブツを発見。
何でもDLC(Diamond Like Carbon=カーボンアモルファス処理)と言う処理をしているらしい。
傷つき易いベゼルなんかに使われることが多い処理なんだけど、これは何と全身DLC処理。
限定1500本!(その割にあちこちで売れ残ってるのはなぜ?(^^;)

クロノグラフと普通の3針があったんだけど、クロノに手を出すとゼニス様に怒られてしまうので普通の3針モデルにした。(ATD53-2723)
クロノモデルは人気が高いのか限定モデルが定期的に出ているようなんだけど3針モデルはやっぱり不人気なのかこの1回限りしか出ていない。

実際に手元にやってきたのを見ると全身DLC処理はやはり美しい。
同じDLC処理とは言ってもツヤありの部分とつや消しの部分とあったりして以外と芸が細かい。
黒い文字盤に赤い秒針の組み合わせがまたイケてる(ような気がする)
総チタンらしく持って見ると意外なくらいに軽い。ベルトのサイズもちょうど合っていて良かった。

電波時計らしく1秒のレベルまでぴしゃりとあっているのはやはり気持ちイイ。

予断だがこの時計にしてから時間が合ってるか気になりしょっちゅう標準時間のHPをチェックっしてしまうのは本末転倒と言うしかないような気がする(^^;

(2006.11.12追記)
3針タイプの全身DLCモデルはMyATD53-2723で打ち止めよ~ん!などとほくそ笑んでいたら、
シチズンのHPに新型が・・・しかも欲しかったパーフェックスモデルだし・・・
しかも曜日表示まで付いている・・・チクショー!といいたいところなんだけど、
曜日表示がなぜか6時位置で大変に微妙。
なぜ3時位置にしない・・・?

|

« 雪洞貯蔵酒 緑を飲んでいます | Main | 携帯の料金プランを変更しました »