« M ENDURUS XCR® BOA®を買いました。 | Main | 電動歯ブラシを買いました(その2) »

July 16, 2006

ビルケンシュトックのラムゼスを買いました。

Photo
ここ数年サンダルとは無縁の生活を送っていたのだけれど、こちら関西に来てからあまりの暑さにサンダル欲しい病がむくむくと頭を擡げてきていた。

実は昨年も買うちょい手前まで行ってたんだけど、北の大地ではそれほど必要とするシチュエーションに巡り合うことも少なく、なんとなくスルーしていた。
そのときに目をつけていたのが「Keen」と「CROCS」のサンダルだ。keenは残念ながら実物を目にすることもなくスルー。サンダルとはいえ履物はやっぱり履いてみないとね。
で残るCROCSなんだけど独特の安っぽさになんとなく触手が伸びては縮みを繰り返し結局買い損ねてしまった。

というわけで本命はCROCSに絞っては見たものの探してみるとなかなか売っているところに出くわさない。
微妙に偽物っぽいのはいくつか目にしたんだけどどうせなら本物が欲しいよね。ちなみに探してる最中で前述のkeenのサンダルが売っているところを見つけたんだけどやっぱり微妙にサイズが・・・というわけでパス。

結局今年もサンダルはパスか・・・と思っていたところ近所の靴屋でビルケンシュトックが安売りしてるのを見つけてゲッチュウと相成りました。
今までの流れはなんやねん・・・・・_| ̄|○

ビルケンシュトックは今まで2足ゲッチュウしたことがあって、ひとつは会社で使っているSuperNoppy。もうひとつはオクで手に入れたLondonだ。SuperNoppyは手に入れてからもう8年くらいたつんだけどまだまだ現役だ。
ただし、ソールははがれ始めイボイボも一部折れてきてるんで寿命が尽きるのももそうは遠くないと言う感じ。それまでのサンダルの寿命が1年くらいというのを考えれば驚異的な寿命ともいえるかな?
Londonは若干サイズが合わず結局しばらくした後にオクで売り払ってしまった。

今回手に入れたのはど定番の「ラムゼス」。鼻緒付きの草履みたいなサンダルだ。同じく定番の「アリゾナ」とどちらにしようか、はたまたベチュラにしようかとも思ったんだけど、せっかくなんでドイツ製にこだわろうとまた妙な蟲が騒いでベチュラはスルー。値段が安いのは大いに魅力なんだけどね。で、ラムゼスvsアリゾナなんだけど家の前の心臓破りの坂を考えたときに鼻緒付きのほうが力が入ってよかろうということでラムゼスに決定。履き慣れたSuperNoppyのスタイルがアリゾナに似ているのでこちらの方が間違いないのかもしれないけれどやっぱり人間挑戦心が大事ですね。

ラムゼスをしばらく履いてみた感想だけど、さすがの履き心地というのがやっぱり第一印象だろう。足裏に吸い付くような感触はビルケンならでは(模倣品が多いのでならではというのは成り立たないかもしれないけど)。危惧していた鼻緒部分のスレも今のところ気にならない。しばらく歩いてみるとやっぱりまだなれないのか足裏に違和感が残る。家に帰って見てみると足裏が赤くなっていた。かなり刺激されているのだろう。

久々のビルケンの魅力に参ってしまっているのだけど、こうなると次はTATAMIシリーズや靴の方も気になる感じ。今年の冬はパサディナでもゲッチュウしようかななんて悪巧みをしている今日この頃だ。

|

« M ENDURUS XCR® BOA®を買いました。 | Main | 電動歯ブラシを買いました(その2) »