« 電動歯ブラシを買いました(その2) | Main | Ricoh R4を買いました。 »

July 28, 2006

ビルケンシュトックのパサデナを買いました。

Pasadena

つい先日のブログでビルケンのラムゼスを買ってビルケンの魅力を再認識したこと、寒くなったらパサデナでも買うてみようかいななどを書いたが、一度騒ぎ出した蟲は収まらず早速パサデナをゲッチュウしてしまいました(^^;
ちなみにオクで9,000也一応新品ですゼ。カラーはもっともベーシック?なブラックのスムースレザー&ホワイトソール。ブラックソールの方が汎用的なんだけどいきなりオッサン臭いんだよね。

昨日到着しチェックしてみるも特に問題はなさそう。値札もちゃんと定価のものが付いていた。ただしその上のシールをはがした後があるのでどこかでセールにかかっていたものであろうと思う。あの値段ならセール品だったとしてもお買い得な気がする。ちなみにサイズ違いも出ていたがそれは¥13,000ほどで落札されていた。

初感としては\25,000の靴にしては安っぽい。知らない人が見ればせいぜい\5,000くらいと見られてもおかしくない感じ。アッパーはともかくソールがゴムというか樹脂だからね。
薀蓄を語りだすとあれやこれやでいろいろとあるのだろうけどぱっと見は前述のとおりだ。

履いた感じだが、いろいろ情報を集めた結果&過去の少ない経験から41としたが(ラムゼスは40)若干大きめという感じ。これなら40でもよかったか?と思わないでもないが最近小さめの靴を履き慣らすという手間に負担を感じるのでこれくらいでいいのかもしれない。革の延び具合しだいというところ。かかとのサポートが甘く感じるがそれ以外は公式HPの表記どおりの余裕のあるサイジングという気がする。右足が左足に比べ明らかに大きい(甲が高い)のでサイジングにはいつも苦労する。
靴自体は軽く履いていても負担は感じない。スニーカーよりも軽く感じるくらいだ。ヒールが低いのはなんかちょっと違和感を感じるポイント。
フットベッドだが想像したよりか圧迫は感じない。ラムゼスで慣らしたおかげだろうか?

デザインはベーシックなモカタイプとはいえホワイトソールが意外とポップで服装を選びそうだ。
各所のつくりは機能的で英国製紳士靴や米国製ワークブーツなどとはまた違ったつくりのよさ?を感じる。安っぽさも機能的な追求の結果と思えばそんな気もしてくるから不思議。
値段的に前述の靴と比べるとかなりリーズナブルではあるんだけどね。まぁあくまでもカジュアル靴ということで。。。

しばらく履き込んでみるとまた感想も変わるかもしれないので今後に期待というところだ。

|

« 電動歯ブラシを買いました(その2) | Main | Ricoh R4を買いました。 »