« スクーターが欲しい! | Main | ブログ名を変えました。 »

May 25, 2006

エアコンを買いました

北の大地に住んでいたころはリビングに造り付けのエアコンが付いていたし、そもそもほとんどクーラーなんて使う必要なかった。暖房はセントラルヒーティングだったし、湿度も低かったので除湿なんてそれこそぜんぜん必要なかった。

こちら関西に越してきてまず思ったのが寒い・・・(--メ)ということ。
ちょうど花冷えしていたということもあったんだけど、もともとの家が北海道に比べると気密性が低いせいか結構寒い。
おまけに東側の山の斜面に立っているためか風の通りがよくこれまた体感寒さアップ!というところで、雪国から来たにも関わらず寒さでダウン寸前という情けない状況に陥った。

引越しの際に昔使っていたエアコンをリビングにつけようとしたら電源工事しなくちゃダメといわれ、ことを大げさに考えていた私はじゃぁ付けなくっていいやなんて言い放ってしまった。
これが上段の寒さに震える結果に直結するのだが、実は電源工事も大して難しいものではないというのが後になって判明。
はっきりいって嫁には口が裂けてもいえない。

というわけで急遽エアコンを調達する必要に迫られ近所のジャスコや電気屋のチラシを眺めていたのだが希望としては、
①リビングの広さが結構ある上、寝室もこれでまかないたいのでそれなりに容量のでかいもの。

と、これ一点勝負!
後は安けりゃ何でもいいやという感じ。
無駄にコダワリ人間だった私も齢30半ばになると悟りが開けてくるのだなぁと感心している。

いろいろとチェックの結果、ジャスコに出ていた三菱霧が峰の旧型にしようかと半分決めかける。
やっぱりエアコンは霧が峰でしょう!という思い込みがなんとなくあった。
たまたまよそにあるデカイジャスコに行ったときにエアコン売り場を何の気なしに覗いたら、常連様特別価格というわけのわからないのぼりとともに妙にカラフルなエアコンが目に入った。
サンヨーの新・呼吸するエアコン 「四季彩館」 SAP-EX45R2である。
容量的にも文句ないし霧が峰で買おうと思っていたやつよりもエネルギー効率がいい。
よくよく調べると霧が峰はスタンダードモデル(値段重視)に対して四季彩館はトップモデルだった。

はっきりいってカタログスペックは四季彩館の圧勝。掲示板なんかをチェックした結果問題なさそうだったので思い切って四季彩館にした。

ここのはエアコンのカバーが好きなのを選べるというのが売りなのだけど特売品のせいか木目調の渋いカバーしか選べなかった。
常連様特別価格というので本来会員カードを持っていて、送付されたクーポン券がないとその値段にはならないというのだけど店員と交渉の結果その価格で売ってくれることに。
さすが関西!値切り勝負がまだまだ有効だぜ。

昔のエアコンと違ってやたらと配管も多く工事業者の夫婦が苦労されていたが何とか据付も終わりスイッチオン!
さすがに容量デカイだけあってあっという間に部屋の気温が上がる。

作動音も静かだ(室外機は結構うるさい)

最近のエアコンは夏冬だけでなく一年中使うものらしく普通の動作ボタンのほかに「少し」とか「やさしく」とかボタンが付いている。
ここのはリモコンに温度センサーが付いていて自分の近くにリモコンを置いておくとその場所が設定温度になるようにちゃんと制御してくれる。えらいぜ!

まだまだ夏の日差しにはなっていないので冷房能力は見ていないのだけど今のところなかなか満足している。
サンヨーのHPをみてもこのEXシリーズは特別に力が入っていることを伺わせる。
今期サンヨーは大赤字を出したということで会社がなくなってしまわないかとそれだけが心配な今日この頃だ。

|

« スクーターが欲しい! | Main | ブログ名を変えました。 »