« TNFのバーサスキンを買いました | Main | 無線LANを導入しました。 »

April 17, 2006

USBビデオキャプチャユニット(GV-MVP/RZ3)を買いました。

引越しに伴いパソコンが居間から個室に移った。
それまでテレビを見ながらのながらネットは普通だったんだけど、残念ながら個室にはテレビもそれを置くスペースもない。
どうしようかと思っていたところそういえばUSBでキャプチャできるユニットがあったなと思い調べてみた。

いろいろある中でもメーカー的にはバッファロー、アイオーデータ、カノープス、エルザの4メーカーに絞る。
それぞれ特色があるようで、エルザはDivxハードエンコ、バッファローはmpeg4保存、カノープスはマニアックな微調整など・・
結局そのなかで一番特色ない、アイオーデータのGV-MVP/RZ3にした。
結局決め手になたのはなんだっけ?
値段が比較的安かったのと他が激しく安っぽかったのだったかな?

実際に付けてみた印象だけど、取り付け自体は簡単だった。
アンテナ線つなぎ込んでUSB2でPCに配線するだけ。
ソフトも標準インストールでOKだった。

チャンネル選択は本体だけでも可能だがEPGソフト?で番組表からも選局できる。
録画もこの画面から可能で非常に簡単。
実際予約録画も行ってみたが簡単に出来てしまって拍子抜けだった。

肝心の画質だが、CATVなので比較的安定している環境ではあるのだけどとりあえずはゴーストもなく良好だ。
(通常のテレビでも出ないので当たり前なんだけど)

液晶モニタはやっぱり液晶テレビと違い反応速度が遅いためか動きがあるととたんに見づらくなる。
あと時々盛大にブロックノイズが出ることがある。普段は大丈夫なので正直よく分からない。

自分のニーズとしてはたんにPCでテレビを映して時々録画するだけなので高画質回路などはそれほど必要としないのだけど
一応、ラインナップとしては上級機種なのでいろいろと充実しているようだ。使ってないので当然実感はない。

と、今のところ不満もなく使用している。
意外と使い勝手もよく早く買っておけば良かったと思う。

|

« TNFのバーサスキンを買いました | Main | 無線LANを導入しました。 »