« グーチョコランタンファミリーステージに行ってきました。 | Main | コニカミノルタのカメラ事業からの撤退について »

January 13, 2006

マリア様が見てる第一期を見ました。

-マリア様のお庭に集う乙女たちが、今日も天使のような
無垢な笑顔で、背の高い門をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、深い色の制服。
スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは
翻らせないように、ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。
私立リリアン女学園。ここは、乙女の園-。

で始まる一部で絶大な人気を誇るマリ見ての第一期DVDをやっと見終わった。
小説で言うと4~5冊分、一冊をだいたい2話くらいで消化すると言うある意味贅沢なつくりだった。

1~3話で導入部から祐巳がプチスールとなるまで(第1巻分)。
4,5話が黄薔薇革命
6,7話がロサカニーナ
8,9話がヴァレンティーヌスの贈り物(前)
10,11話がいばらの森
12,13話がヴァレンティーヌスの贈り物(後)
という割り振りか。

テレビ版にしては作画も上々でソフト百合な世界にたっぷりと浸ってしまった。

どこかのHPに「マリ見てを読んでる男は病んでいる」と書いてあった。
やはり病んでいるのだろうか?

さっそく明日からは続編「マリア様が見てる~春」を見てみようと思う。

アニメが面白いと原作も気になるんだけど、さすがに集英社コバルト文庫を本屋で買うのは恥ずかしい。
はっきりいってヘヤヌード写真集を買うより恥ずかしい。

何とかいい方法はないものだろうか・・・・

|

« グーチョコランタンファミリーステージに行ってきました。 | Main | コニカミノルタのカメラ事業からの撤退について »