« (また)パタゴニア R4ジャケットを買いました。 | Main | patagonia M's R.5® Top を買いました。 »

December 23, 2005

Minolta AF24-85/3.5-4.5(旧)を買いました。

SIGMA18-50/2.8は新品交換後も一向に後ピン問題は解消されず、次回は本体ごとSIGMAに送っての調整と言う。年始は久しぶりに実家に買えるのでその時にはぜひαを持って帰省したい。しかし現状では50/1.7一本勝負では心もとない。35-105もあるにはあるがやはりワイ端がデジ換算43ミリというのは引きのあるシチュエーションを考えるとあまりよろしくない。

と言うわけで暫定の標準ズームを買おうと思いたちました。
選択肢としては、
・17-35/2.8-4
・18-70/F3.5-5.6
・24-50/4
・24-85/3.5-4.5
・24-105/3.5-4.5
といったところか?

17-35と17-70は実売がほとんど変わらないので17-35に行きたいところだが、18-50/2.8ともろにかぶる上テレ端が35ミリではちょっと足りない。
おまけにネットに上がってるサンプルを見るとイマイチピンが甘いと言うか解像感にかけるものが多く、SIGMAで他社製に懲りている現状としてはどうにも選び難かった。
もちろんコニミノブランドで出しているからにはもちろん調整は万全と信じたいところではあるんだけどね。

と言うわけで24トリオを中古で買うことにしたんだけど、この北の大地では全てをそろえているお店などあるわけもなく実際に手にとって比較もできない。
ヤフオクでよさげなのを見つけてはウォッチリストに加えていたんだけど新品ならともかくとくに24-50/4などのオールドレンズをオクで入手すると言うのは一種の賭けに近いものだ。
と言うわけでせめて中古屋で・・・と言うわけで中古屋さんのHPを漁っていたんだけどなかなかこれと言うでものがない。

ここ北の大地には有名な中古屋が何件かあるがそのうち3店は実際に足を運んでは見たもののこれと言うものどころか、24ミリ以下をカバーするレンズが何一つないと言う状況。

やっぱりオクか・・・と半ばあきらめかめてたとき相違やもう一軒あったなと思い出し、あいまいな記憶をたどって店のHPを探したところ、、、ありました!!!
それも上記レンズのうち24ミリトリオが勢ぞろい!
しか~も、一部で評判の高い24-85/3.5~4.5の旧タイプまでありました。

値段はも¥10500~¥18000とまぁ納得できる額。
一本一本見てみたところどれもこれもピントリングがスカスカ。あれぇ?こんな感じだっけか?と思いながら触りまくっていると、24-85旧タイプは一応節度間のある動作を示した。
本当は24-105(D)か逆に24-50/4がよろしいかなぁと思っていたんだけど24-105は外観が悪いのでパス。24-50はピントリングスカスカ度が非常に高かったためこれまたパスと言うことで結局24-85旧タイプにすることにしました。

店内で試写してみたところ微妙に後ピンのような気もする。しかしいいやつもある。暗い店内なのでピントが甘いのか・・?などと思いながらエイやっ!と買ってしまいました。
\10,500也(税込み)

とりあえず3ヶ月ほど保障も付くと言うことでよろしいかと。

さっそく家に帰って試写してみたところ、バッチシピントの来るようで一安心。
画像もそれなりに満足のいくものだった。

ただしやはり18-50/2.8に比べるとキレが悪いと言うかシャープさにかける嫌いはある。
まぁ最新のレンズと比べるは酷だろう。こちらはしっかりピントもくるし(**)

一応これで標準ズームもゲットと言うことで精神安定上よろしいこととなりました。

ただ、今もって「24-50/4は最短30センチなんだよなぁ・・・とか24-85/Newは円形絞りなんだよなぁ・・とか24-105(D)はADI対応でCAPAの交換レンズの本でも評価高かったよなぁ・・(これで24-85New は存在価値を失ったとまで書かれていた。)」
とか思っていることは秘密である。

|

« (また)パタゴニア R4ジャケットを買いました。 | Main | patagonia M's R.5® Top を買いました。 »