« アルスラーン戦記11「魔群襲来」を読みました。 | Main | トニー滝谷を見ました。 »

October 06, 2005

White'sのSmokeJumperを買いました。

ちょいと前の話になるが、White'sのSmokeJumperを買いました。
買いどこは件の個人商店(売買掲示板とも言うが)。

色、サイズ、ハイトがあいそうなのと何より試し履きして買えると言うところに惹かれた。
色はブラウン、サイズは7.5E、ハイトは6インチ(8インチ改)だ。

8インチ改というところが非常に怪しいが6インチの奴が脱ぎ履きし易くてよさげ。
後が仕上がりがどうかだ。
新品同様と言うのも怪しい。

(推測)
8インチハイト購入
→脱ぎ履きしにくい
→街のお店で6インチに改造
→仕上がりイマイチ
→売却!

という流れではないかと思うからだ。

実際にモノを見てみると、ブラウンレザーは極厚でオイルもたっぷり含んでいい感じ。
ソールもごつい!ごつすぎるよ!という感じで好感度大。
どこかで同じような文章を書いたような気がしたがWescoハイライナーを買ったときだった。
ハイライナーと比べると革質は同等、ステッチの細やかさはスモークジャンパー、全体的なごつさはハイライナーか。
ハイライナーは12インチというハイトとステッチの糸の太さがごつさをかもし出しているところか。
履いた時の剛性感はいい勝負かも?もちろんハイライナーのほうがハイトが高い分だけ剛性感が高いのだけれど。
ハイライナーもRedwingの100周年エンジニアの身代わりに旅立っていった。
今度はいい持ち主に恵まれただろか?

ところで、、
履いてみると、キツイ!
とくに右足がキツイ!どうも右足のほうが大きいみたいでこの右足には良く泣かされている。

以前White'sのセミドレス(7E)を買ったときも結局この右足がなじまず手放してしまった。
そのときの悪夢が頭をよぎったが、きついといってもだいぶましな感じと言うか履き慣らせばモノになる予感がした。もちろん実際のブーツを目の前にしてかなり舞い上がっていたのも事実。
結局「がんばって履き慣らします!」と宣言し引き取ってきた。

話の腰が折れたが、例の改造部分だが、、、、イマイチ。
フィンガーループは小さすぎて指が入らず、ぶった切ったところもいかにもぶった切りました。という感じで美しくない。
これで履き慣らせなければ一気に愛情が薄れてしまいそうな気もする。

ここ一週間ほど履き続けているがようやく多少馴染んできた感じだ。
左足に関しては問題なさそう。
ただ左右ともに履き始めは窮屈な感じがする。これが双方ともにすっと履ける日が来るのか?

キングオブブーツの双璧であるWesco&White'sで2度失敗したが今度こそはなんとか履き慣らしたいものだ。

|

« アルスラーン戦記11「魔群襲来」を読みました。 | Main | トニー滝谷を見ました。 »