« タイガー&ドラゴン見ました。 | Main | White'sのSmokeJumperを買いました。 »

September 30, 2005

アルスラーン戦記11「魔群襲来」を読みました。

遅筆で名高い田中芳樹の代表作「アルスラーン戦記」の最新刊「魔群襲来」を読みました。

しかし長かった、、、前の奴がでたのが確か1999年、まだ20世紀ですぜダンナ・・・待つこと7年やっとこさ出た新刊もち即買い。
だいたいが昨年秋刊行ということで古本屋で既刊の1~10作を買いあさって読み直し、バッチこーい!と待ち構えていたものの待てど暮らせど新刊は出ずそのうち雪が降り、雪が融け、気がつけば一年たっていました。
最近(というかこの10年ほど)作品レベルの凋落著しい田中芳樹だがこのシリーズはがんばってもらいたいものだ。

以下ネタバレありますので気になる人はよまんどいてくださいm(--)m
          
-----------------------------------------------

今回は「魔群襲来」と言うことでいよいよ蛇王様降臨かぁ!?
と、期待が高まるも結果から言うとまだまだ影どまり。
その代わりといっては何ですがジノン閣下が再登場。まぁ中身は既に別人のようですが、、、

ちょっと記憶があいまいなんだけど確かアンドラゴラスが蛇王の寄代に、ルシタニアの王様が魔導師の寄代になったと思うんだけど、
その場合のジノン閣下はどういう役回りなんだろう?子供が地上を支配し蛇王様がそれをまた支配すると言う2重構造を企んでいる様子だが・・・

また銀の腕輪の女性も計3人登場しそのうち誰かが恐らくアンドラゴラス&タハミーネの娘なのだろうと思われるがこれも伏線張られすぎて良くわからない。

ストーリーとしては待っただけのことはあり破綻もせず余計なコントもなくまぁまぁだったと思う。
ギスカールもヒルメスも一回り大きくなってそれぞれの国を舞台に力を蓄えているし今後の展開が楽しみだろ思う。
シンドラのラジェンドラ王は珍しくまったく登場しなかった。あんまり好きでないのでまぁいいが。

ナルサスとダリューンの活躍の場面も少なく信者にはやや不満か?
個人的にはクバードが好きなので満足だった。

以前作者が「アルスラーン戦記は全14巻」と言っていたような気がするのであと残りは3巻。
他に番外が1~2冊出るのかな?
いよいよ時間は魔群と正面衝突で期待も高まる。

しかし時間が読めるのはいつになるのだろう?
3年のうちくらいに出して欲しいのだけれど・・・

また5年位したら古本屋をあさって既刊を読み直すことになるんだろうか??(^^;

|

« タイガー&ドラゴン見ました。 | Main | White'sのSmokeJumperを買いました。 »