« アイスタッチトランクスを買いました | Main | 信念の人「小泉純一郎」がんばれ! »

July 31, 2005

Filsonのシングルティンパンツを買いました。

ヤフオクでフィルソンのシングルティンパンツをゲッチュウした。
フィルソンの製品としてはジッパー付トートバッグを持っているだけなんだけど、
タフなつくりに好印象を持っていた。

ラゲージはトートバッグに限らずどれも良さげだが、ここの本業はあくまでもウェア。
どれもこれも結構いい値段はするものの長く使えそうなものばかりだ。

今回、ヤフオクでちょうどサイズが合いそうな品が状態よさそうな感じで出てたので
ゲッチュウと相成った。

色はカーキ、説明では使用頻度が低そうなことが書いてあったが、まぁ並品というところか。
少なくとも新同品ではなかった。

噂の「11オンスティンクロスドライフィニッシュ(綿100%)」は確かにタフそうな生地だ。
お店で見たものよりもしなやかな感じ。
履きこむとしなやかになるという説明どおり。
さらにしなやかになっていくのだろうか?(そして最終的には抜けると)

縫製はやっぱしワークパンツかと実感させるようなもの。極太の糸でしっかり縫ってあるが縫い目は粗い。
裾上げは国内でやったようでそこだけ明らかに縫い目が細かいのが笑える。
その代わりといってはなんだが各部の補強はしっかりやってあるようだ。

もともとの用途が作業用。
作業用としてのウェアなら強靭な布地を太い糸でしっかり縫い、各部の補強をしっかりとすることで
細かいところは補修しながら使う。
このような想定をしているであろうことが伺える。

通常買うと1本\16,000。正直高いと思うが長く使うことを思えばそれほどでもないのかもしれない。
おそらくはそこらのジーンズより長持ちしそうなパンツなのだから。

|

« アイスタッチトランクスを買いました | Main | 信念の人「小泉純一郎」がんばれ! »