« 夕張メロン食べました。 | Main | アイスタッチトランクスを買いました »

July 28, 2005

CONTAX TVS-Digital買いました。

フジ○カメラでゲッチュウしたCONTAX TVS-Digitalがやってきた。定価¥135,000のところなんとなんと¥25,000いったい何パーセント引きだよオイ!どこかのブログにも書いてあったが落ちぶれた旧家のお嬢を身請けした気分だ。
リモコンやら説明書やらはついてなかったが使わないので問題なし(説明書はコピーがついていたし、HPからもDLできるしね)。
さすがは元値が高価だけあって付属のケースも上等そうだ。多分これだけでも別に買うと¥5,000はするだろう(と思ったら¥2,500だった)。

正直コンパクトデジカメはイマ持っているRicoh G3modelMで十分だ。スピーディーな起動。マグネシウム合金の無骨な肌さわり。フォールドしやすいサイズなどなど。写りに関しても決してきれいではないがあれはあれでありと思えるものだ。余計なフィルターをかけていないのがよろしい。
ただ飾り気のないのがあまりにも道具道具しすぎているきらいがある。まぁそれがいいところでもあるんだけど美点が違う方向から見ると欠点にもなりうるということか。

TVS-DはG3Mとはまるっきり違うキャラのデジカメだ。ゆっくりとした動作、チタン外装の優しい肌さわり、シンメトリックなデザインなど。道具と言うより愛玩物といったほうがぴたりと来るかもしれない。
フィルムカメラのTVS3やG2も持ってるのだけれどそれらに比べると外装のチタンが薄く感じる。感じるだけで実際は変わらないのかもしれないが持った時の重量感や冷感がフィルムカメラの方がより強く感じる。
結果としてそれが高級感をやや損なっているような気もする。

じつはTVS-Dにはまったくといっていいほど興味がなかった。あの値段を払うなら迷わず一眼デジに行くと思ったからだ。せめてCCDのサイズがもっとでかければ、、とかズームではなく単焦点レンズでTデジにしたほうがより趣味性が強くて良かったんではなかろうか?ベースとなったカメラが京セラから出てて人気薄から安売りされたのも足を引っ張ったように思える。

実際に何枚か撮影して見て「黙って押せばぴしゃりと取れる」と言うカメラではないことがわかった。TVS-D関係のHPを見ると実に見事な写真を掲載されてる方が多いのでやっぱりこれは腕のせいなのだろう。
結構設定できる項目も多く使いこなしがいがあるように思える。あとノイズの少なさが気にいった。

はっきりいっていろいろと問題の多いカメラなんだけど愛玩物としてかわいがってやろうと思う。実際手でなでなでするだけで満足感が得られるデジカメが他にいくらあるというのだ。
それだけでもこのカメラの存在価値があるというものだろう。

|

« 夕張メロン食べました。 | Main | アイスタッチトランクスを買いました »