« GWについて、、、 | Main | ユニクロでTシャツ(GIZA45)を買ってきました。 »

May 07, 2005

JR西日本の脱線事故について

JR西日本の脱線騒ぎは一週間が過ぎてもマスコミを賑わせている。
個人的にこの事故(事件)は小さくいえば運転手の未熟、
大きくいえば未熟者を過密ダイヤで運転させていた(またはそのことに対するケアに欠けていた)JRの不明だったと思う。
もちろん車両故障かもしれないし、JRが最初言っていた通り置石かもしれない。
またそれらが複合的に絡まったものかもしれない。
不謹慎かもしれないがこのニュースを聞いて始めに思ったのが「JR(国鉄)もすっかり民間会社になったのだなぁ」と言うことだった。
自分が子供の頃の国鉄といえば親方日の丸を体現する存在だった。うちの親戚にもJRに勤務する人がいるが、昔はそれこそ
国鉄病院の産湯を使い国鉄官舎で幼年ー青春時代を過ごしそのまま国鉄に入り最後は関連会社の葬儀場で荼毘にふされる
という筋金入りの国鉄マンも少なくなかったと聞く。
そこには営利・効率などは二の次で質・量ともに豊富な人材に裏打ちされ、国家の動脈を担うという強烈な自負が感じられた。
ところがニュースででてきたJR西日本の経営指標?の第一には「稼ぐ」が来ていた。
それを見た瞬間前述した「JRも・・・」と思った。

話は変わるが事故当日にボーリング大会に行っていたJRの社員が糾弾されている。
このご時世にボーリング大会と言うのもどうかと言うのは置いておいてもニュースを見てて膝を打ったのは
JR西日本の人員構成だった。約3万人(そんなにおるんかい!)の社員のうち半数以上は40台以上らしい。
つまりJRではなく国鉄入社組だ。
うちの会社もそうだがとっかくおじさんというのはイベント好きだ。
おじさんが好きと言うよりおじさんが会社に入った頃の会社全体がそういうイベント好きだったのだろう。
家族運動会や花見、バザーやボーリング大会、カラオケ大会などなど・・・
昔の家族もろとも会社が面倒見ますという時代を感じることが出来る。
このJRのボーリング大会もそんなおじさんたちによって遂行されたのだろうか。
この年代の人たちって良くも悪くも会社人間なんで職場の和こそ全てという人が多いように思える。
おなじJR西日本といっても宝塚のことなど遠い世界の出来事だったのだろうきっと。

最後にマスコミの対応だが正直に言ってどうかと思う。
JR西日本が責められるのは仕方ないにしても、他の誰よりもこの事故で美味しい思いをしているのが自分自身だということがわかっているのだろうか?
また、ニュースを流すにしてもショッキングな映像やコメントばかり。あきれることにスタジオのゲストやコメンテーターとやらまで感情的にがなりたてている。
こういうときこそ冷静な分析とコメントが必要ではなかろうか?
あと取材をしている記者(どこかの新聞社らしいが)は何であんなに偉そうなんだろう?人の不幸でメシ食ってるくせにとは言いすぎだろうか?

|

« GWについて、、、 | Main | ユニクロでTシャツ(GIZA45)を買ってきました。 »