« PB BAUMANの#6511買いました! | Main | 車通勤しています。 »

April 13, 2005

さよならCONTAX~(TT)

ついに京セラがカメラ事業からの撤退を発表した。

デジカメ事業の撤退発表からこの日もそう遠くはないと思っていたが
残念ながら現実のものとなってしまった。

個人的に京セラにそう思い入れはないのだけれど、ここはなんと言っても「CONTAX」のブランドを持っている。
貧乏な学生時代CONTAX+ZEISSのレンズに持っていた感想は憧れ以外の何者でもなかった。
当時のフラッグシップはRTS2だったがポルシェのデザイン(厳密にはRTSがポルシェデザインなんだけど)
はニコンF3やキャノンF1に比べて優美にすら思えた。(キャノンのT90はちょっと良かったが)

社会人となり余裕が出てきたところで念願のCONTAXを入手。
AFレンジファインダーと言うユニークな発想で開発されたG2だ。
いろいろと誹謗もあり結局このユニークなシリーズもG1,G2とたった2機種で幕を下ろしたが、
軽量コンパクトなボディ、非常に高い描写力を持つレンズなど昔からの思い入れを抜きにしても
とても気にいっている。結局レンズもズーム以外は全部手に入れた。(使うレンズは決まってしまってくるのだけれど)

コンパクトカメラもTVS3を入手。
T3でも良かったが嫁が使うというのでズームにした。蓋の開閉ははっきり行ってギミックだがGと同じチタン製のボディ、
ズームでも十二分に高い描写力には満足している。

一眼レフにも食指が伸びそうになったが(学生時代の憧れだったプラナー50/1.4と85/1.4を使ってみたかった)
残念ながらとき既にAFのNシステムに重心が移ろうとしていた。
これは失敗すると思ったがそのとおりだった。

CONTAX(京セラ)のAF化はAXでボディ内でフィルム面を動かしてAFを実現するというものすごい機構を実現したが
これもボディの肥大化のせいか残念ながら後続は現れなかった。
惜しらむはNシステムに従来のレンズを取り付けるマウントアダプターがでなかったことだ。
ミノルタのα7000とは時代が違う。今からシステムを一から作り直す人はそういないとおもう。
ツァイスのレンズに憧れこつこつとシステムを組み上げていった人たちから見れば、レンズ資産を継承できないシステムは到底認められなかっただろう。
マウントアダプターさえあれば、、、

学生時代に既に斜陽であった京セラのカメラ事業もその後のバブルで息を吹き返したがやはりバブルの崩壊とともに元に戻ってしまったということなのだろう。
あと10年はサービス体制を維持するということなので大事に使ってやろうと思う。

|

« PB BAUMANの#6511買いました! | Main | 車通勤しています。 »