« W's Winds-Day Jacket買いました。 | Main | サッカー(日本ー北朝鮮戦) »

February 07, 2005

耳掻きを買いました。

会社の帰りに東急ハンズに寄りました。本屋の次に東急ハンズ好きな私なんですがふらふらと店内を徘徊しているとなんと耳掻きフェアーが、、わたし実は耳掻きも好きなんです。手持ちのコレクションは7本とさほどでもありませんが中身は鼈甲あり、柘植あり、黒檀ありとけっこう濃いと思ってます。耳掻きココレクターは飾り系、ご当地系、素材系などがあるんですがわたしの場合は素材系。アウトドアウェアと一緒ですな(^^;

今日買ってきたのは、キングオブ耳掻きといわれる「煤竹」の耳掻き。「煤竹」ってのはかまどの上で長年にわたって煙にいぶされた竹のことでかなりの高級素材。今日買ってきたのはお値段も手頃だったので本煤竹かどうかはわからないが(人工で着色したものや燻製したものがあるらしい)色は煤竹らしく渋い色をしている。ちなみに耳掻きの中で№1の呼び声が高い巣鴨の縁日に売りにくる「馬木の耳掻き」も煤竹製だそうだ。ぜひ欲しいが残念ながら巣鴨にはなかなか縁がない。

一時のコレクター熱も冷めたのであっさりスルーしようかと思ったのですが、
①2本いり
②値段安い
③かなり細作り
の3点が好印象でゲッチュウしました。

この中で細造りというのが結構キモで、あまり太いのはどうも耳に合わない。コレクションの中では黒檀の奴が太手でどうも気持ちイクナイ。服の上から背中を掻く感じというかどうも痒いピンポイントを捉えられないのだ。耳垢の取れも悪い。結構高かったが正直失敗だったと思っている。とはいいつつも仕上げのよさとやわらかい掻き心地はこれはこれのよさかもしれないなどと慰めたりもしている。

話は戻ってこの煤竹耳掻き本当に細い。まるで竹籤を削った如くの細さだ。さっそく掻いてみるとこれがなかなか気持ちいい。黒檀の奴とは正反対でシャープな掻き心地だ。痒いところをまさにピンポイントで掻いてくれる。しかも極端な細作りのおかげでネックが適度にしなりあまり強い力がかからないのもいいところ。このシャープな先端で力が入ったら耳の中傷つけちゃうからね。

といった感じでファーストインプレッションはなかなかに高得点。
家庭用ではトップに躍り出ること間違い無しだ。

|

« W's Winds-Day Jacket買いました。 | Main | サッカー(日本ー北朝鮮戦) »