« ダイエット | Main | W's Winds-Day Jacket買いました。 »

February 03, 2005

工具について

新聞広告に出てたのを見かけ、学研から出版された「工具の本」というのを買ってきた。工具について解説してあるのものは意外と少なくて技術関係の教本とか、自動車整備書(雑誌含む)くらいしか見た事がない。ちなみに自動車整備雑誌(こういうくくりでいいのか?)の「オートメカニック」なんかは立ち読みしてみるとなかなかに面白い。

というわけで、この「工具の本」みたいな形でまとめてある本、しかもビジュアル重視の軽い内容のものは本当に少ない。というか見た事ない。基本的にこういう軽い内容のカタログ雑誌は大好きなのでさっそくゲッチュウしてきました。

内容というと予想通りの内容でなかなか満足。ハンドツール基礎講座という項目で各ツールの選び方なんかが書いてあって面白かった。この項目だけで一冊作ってくれればもっと良かったのに・・・

正直って無駄なページが多すぎる感はあるのだけれど、他にこの手の雑誌がないので仕方ないところか。ターゲットはおそらく実際に自動車整備をしているような人ではなく私のようなサンデー整備をやってる人間だろう。プロが対象としてはあまりにも内容が軽いからだ。まぁこういう内容でプロ対象というのは本来ありえないのだけれどね。プロの方はおそらく修行中は工場の工具を使い、その中で自分にあった工具を選んでいく(育てていく)のでこういう雑誌を見ながらカタログショッピングというのはありえないと思う(やってる方もいるかもしれないけど)

実際私も仕事&趣味で安工具から高級工具まで使っているが、やっぱり高い工具はモノがいい事が多い。なかには見掛け倒しの名前負けというのもあるにはあるが(海外モノに多し)基本的に安工具とは材質、精度の2点ではるかに勝っている。

個人的なオススメとしては、、、
・ドライバー:PB、ベッセル(PBは確かにいいがベッセルのコストパフォーマンスの高さは侮れない)
・スパナ:KTC(TONEもいいがやっぱりKTCかな?海外の雄スタビレは家で使ってるが感動するほどではない)
・はさみもの:クニペックス、フジヤ(ドライバーと同じくクニペックスは確かにいいがフジヤもなかなかいい)
・モンキーレンチ:バーコ(最初に使ったのがバーコでそれ以来バーコばっかし)

迷ったらKTCというところが今のところの結論かな?とかくハズレのないのがいいところ。
キングオブ工具のスナップオンは残念ながら使った事ないので良くわからない。

いい工具(値段は関係なく)というのは使ってて実に気持ちいいし確実性も高まる。少なくとも仕事で使うならいい工具を使いたいと思う。それから基本的に工具は消耗品なんで高い工具を買ってもいずれは買い換えなきゃいけない(全部がそうではないけども)。
痛んできたら惜しくとも買い換えられる経済力と決断力を持ちたいものだ。

|

« ダイエット | Main | W's Winds-Day Jacket買いました。 »