« みかんが好き | Main | 一眼レフデジカメについて »

February 16, 2005

iPodその後(FMトランスミッター地獄編)

iPodを購入してからしばらく経つが正直使いこなせていないと感じることもしばしばだ。iPodを効率よく使い込むにはとにもかくにもiTunesを鍛え込む必要があるのだがなかなか鍛え込むにはいたらない。最近ようやくレートは付け始めたが,★4つと★3つの差、また★2つとの差は非常に微妙でそのときの気分にもよったりしてなかなか難しい。

サイズについても以前使用していたRio500と比較して若干大きくなったサイズ、かさむ重量など普段使いとしてはそれほどいいとも思わない。普段使いなら最近でたiPod shuffleの方がよさげだ。512MBのほうでも買おうかな?(^^;

iPodにして明らかに使い勝手がいいのが車中での利用だ。いままでとっかえひっかえして聞いていたものが適当に流しっぱなしでOKだから。
私はFMトランスミッターなるもので聞いている。

最初はデザインも考慮して「iTrip2」というものを購入し使用していたのだが、どうにも音が悪い。別に家庭用ステレオ並の音を再現しろといってるわけではないんだけど、ある特定の曲になると聞くに堪えないほど音質が悪化する。たとえばドラゴンアッシュの「Life goes on」は相性の悪い最たるもので、音割れ(歪み?)&ノイズでまったく聞くに堪えない。

iTrip2がiPod本体からの給電なのでこのあたりが原因ではないかと思い、オーディオメーカーの雄「オーディオテクニカ」の「AT-FMT5」というものをさっそく購入してきて使ってみました。

「惨敗」

「iTrip2」がかわいくなるほどの音の悪さ。こちらはありとあらゆるジャンルの曲が聞くに堪えなかった。
いろいろ調整してみたがやっぱりダメ。寒さと怒りに震えながら車を後にしました。

仮にもオーディオメーカー(しかもマニア受けする商品をたくさん作っている)の「オーディオテクニカ」がこんな製品を作っているとは正直信じられない。
不良品なのかも?と思いネットで情報を収集してみたらこれが評判悪い悪い!物欲番町のスタパ氏が使っているというのは意外だったが,音質には不満があり代替機をいろいろチェックしているページが検索に引っかかった。

これが新興PC周辺機器メーカーやわけわからん会社の作ったものならしょうがないで済ませてもいい。
「オーディオテクニカ」の製品というのが何より許せない。中国製でもいいプライドのある製品つくりをして欲しい。

「オーディオテクニカ」には今まで結構好印象だっただけに今回の結果には期待を裏切られた思いだ。

|

« みかんが好き | Main | 一眼レフデジカメについて »