« スノボーへ行ってきました。 | Main | プラネテス »

January 26, 2005

Thinkpad使ってます。

家では長らくマックを使っていたが会社での作業を考えるとやはりWindowsに魂を売らなければならない状況となり会社用のパソコンとしてThinkpadを買ったのがはや2年前。今では結局家のパソコンですらWindowsになってしまったが、そのきっかけとなったともいえるのがこのThinkpadだ。

型番的にはR32(2658-BRJ)。Thinkpad的には中級機だ。本当はモバイルできるXシリーズが欲しかったがCPUが弱いのと値段が高かったので、このR32にした。モバイルしないんだったらもっと大型のAシリーズとか、モバイルもできない事はないTシリーズなんてあったんだけどどっちも高くて手が出なかった。

スペック的にはUSB2.0の出始めで既に装備しているPCも多かったが、どうしても必要ならばPCカードでも付ければいいや。という安易な考えで押し切った。要はThinkpadが欲しかったのだ。2年使っての感想から言わせてもらえば大変満足している。どこがいいのか?スペックは正直言って中庸。ではなにかというとやっぱりデザインと造りだろうと思う。

デザインは好き嫌いあるが誰が見てもThinkpadというデザインはとても秀逸だと思う。個人的にTシリーズはトラックパッドとひげみたいなボタンが好きになれない。やっぱりRシリーズかXシリーズかな?Aシリーズの重厚長大なデザインも好きだったりするが。。(^^;
デザイン的な意匠から言えばAppleに対抗できる数少ないPCメーカーだと思う。(デスクトップも含めて)
洗練という意味ではAppleのほうが上かもしれないがofficeに似合うという点ではやっぱりThinkpadだろう。

そしてなんといっても造りの良さは感動的だ。会社でN社やS社、D社などなどのPCを触る機会があるがこれはもう圧倒的にThinkpadだと思う。昔に比べるとこれでもつくりが落ちたといわれてるらしいがそれでもまだ十分な品質だと思う。他社と比べて全体的なへたりが少ないように思う。キーボードがてかるのは難点だが、、、塗装がはげたりしないのはいいところ。

Apple以外でマニアが多いのもThinkpadの特徴だがやっぱりこの造りの良さにファンが付いているのだろうと思う(あと、IBMの企業イメージ)サポートの良さも好ポイントだ。古い機種でもしっかりネット上にドライバなどが完備されているのを見るとうれしくなる。

中国のレノボに売却されて品質低下が危惧されているが,それよりも企業イメージの悪化が問題だと思う。品質とイメージこの両輪あってこそのThinkpadなのだから、、、


|

« スノボーへ行ってきました。 | Main | プラネテス »