« 歯医者終わる。 | Main | バーボン買って来ました。 »

January 20, 2005

革靴について

東京に出張に行ってきました。もともと出張とは縁遠い生活を送ってるんですが、近頃はそうも言っていられず時代の流れを感じる今日この頃です。

普段は山にでも登るような服装で出勤しているのですが、さすがのヨソ様の会社にハードシェルで乗り込むわけにも行きませんで、社会人らしくスーツなんぞ着ていくわけであります。
となると困るのがコートと足元。

スーツは虎の子の一着があるんでそれを着ていくということでいいんだけどコート・・?唯一持っていたのは親父にぶん取られて行方不明だし、、、そうだ!という訳でバブアーのライトウェイトビューフォートを着ていくことにしました。
着てみるとそれなりにOKな感じで「さすが王室御用達は違うワイ」と一人変に納得していました。

つづいて足元なんですが、スーツに合わせられそうな革靴は3足持っている。
まず、新人の頃に買ってココイチの時にはいている「LOAKE」のモンクシューズ。モンクシューズだけに文句ないのだが(@@)革底なのが難点。なんと言っても外は一面の銀世界。こんなところに履いて行ったら滑って頭を打つのは間違いない。たとえ体は無事でも靴にダメージを与えるの必至だろう。ココイチの靴にそんな無理はさせられない。

続いての一足は名門PARABOOTSの「CHAMBO」これはゴム底だし文句ないのだが、踵が剥がれててまだ直してない・・・(@@)
という訳で即座に却下。

となると残るのは一足しかない。Dr.Martinのサイドゴアブーツだ。
黒の本皮ガラス仕上げにソールはDr.Martin得意のエアソール。エアソールってホーキンスのものではないんだぞこれが。自分的にはエアソールといえばやっぱりDr.Martin。つづいてナイキといったところか。断じてホーキンスは認められない!持ってたけど(^^;

買った当初は豆をこしらえてどうしたもんかと思ったが2~3度履くうちにすっかり馴染んでいまはジャストフィットだ。エアソールの弾むような履き心地もなかなかいい。ただ長時間履くと足が圧迫されるのか疲れるのが早いような気がする。アッパーの革にはコーティングがしてあるようでなかなか丈夫で汚れもすぐ落ちる。時々靴磨きをしたやるがなかなか鈍い光を放つさまはなかなかいいもんだ。以前お店で見たコードバンの靴はさらに鈍い光沢だったが、、、

ここ2年ほどのアウトドアファッションへの傾倒ですっかり出番が減ってしまったが久しぶりに履いてなかなかいいもんだなぁと再確認した思いだ。

|

« 歯医者終わる。 | Main | バーボン買って来ました。 »