« ディズニーリゾートに逝って来ました(その2) | Main | 時計のベルトを買いました。 »

December 14, 2004

デジカメ買いました。

デジカメを買いました。ブツはパナソニックのLUMIX FZ20。デジ一眼を懸命に画策していたんですが、さすがに嫁が使いまわすにはちとデカイ(FZ20も十分でかいんですが、、)明るいレンズと手ぶれ補正のついた方が使い勝手はよいだろうとの判断でFZ20と相成りました。

初感としては、
①質感は結構高い
②12倍ズームはやっぱりスゴイ
③等倍で見るとあまりしゃきっとしていない。
④電池の切れが早い
⑤AFは速くない。
といったところだろうか。

①、②に関しては店頭で見ていたころからわかっていたのだが③,④,⑤は使ってみて始めてわかった感じ。
⑤については店頭で弄繰り回した気はしていたんだけど実際に動き回る子供なんかを撮影すると物足りない感じだ。

③に関しては今使ってるデジカメ(リコー caplio G3M)もそうなんだけど、どうもしゃきっとしない。この点は昔使ってたLEICA dejilux4.3(フジ Finepix4700ZのOEM)の方がきれいだったように思う。ただし実際の用途では縮尺を行うので問題はないのかもしれないが。ただしサイズが大きいという事は必然的にファイルも大きくなっている。絵作りはリコーよりはいいように思う。G3Mは記録用ツールの趣があって絵作りという点ではそっけない。フォトショップで少々補正すればいいだけの話なんだけど。

④は確実に大きなネックだろう。確かに省電力には不向きな特性のあるカメラだけどちょっと持ちが悪すぎる。出かけるときは充電器&予備電池が必須だと思う。その点G3Mは「原子力電池」の異名をとる大容量バッテリーのおかげでぜんぜん気にしないで使用できる。G3Mの大きな魅力のひとつだ。

⑤は結構意外だったが超望遠がもたらすネックのひとつだろう。特に望遠域でのAFに不満を感じる。もっときびきび動いてくれるといいんだけど、そればやっぱりデジ一眼の領域なんだろうと思う。

このデジカメの大きな魅力である超望遠レンズは逆にいくつかのネックを作り出している。バッテリーの持ち、AF、フラッシュ撮影などなど。あるものは腕でカバーできるものもないわけではないが初心者がカタログに踊らされて買ってしまうと思い通りにいかないことも多いだろうと思う。

FZ20のおかげでお役御免かと思われたG3Mだが、逆に美点を再確認する結果となった。

もともとある程度の経験者向けというスタンスの商品なので致し方ない気もするが、うちの嫁は少々不機嫌である。

|

« ディズニーリゾートに逝って来ました(その2) | Main | 時計のベルトを買いました。 »