« ユニクロに行って来た。 | Main | セミドレスその後~ホワイツとウエスコ比較など »

November 07, 2004

オーディオ趣味

結婚した時にいろいろと家具を買い揃えたりしたんだけど、ほとんどのものは嫁さんが使うものなんで「お前がいいやつでいいよ」と稲妻スルーパスをかまし自分は買い物にノータッチだった。

その中で数少ない自分の買い物がオーディオだった。正直あんまりオーディオには興味がなくってそれまですっと高校のときに買ったCDラジカセを使っていたが、やっぱり一家を構えるからにはオーディオくらい必要だろう!というよくわからない理由で買い揃える事になった。

とりあえず、CDが聞けてそろそろカセットテープも時代遅れなんでこれを機にMDに移行しようと(車はちょっと前にCD+MDコンポに換えた)決めた。
まだ当時はぎりぎり安価なピュアオーディオという趣味がまだ世間に残っていたので、だいたい予算を決めれば3社くらいのなかから商品を選ぶ事ができた。

でセレクトしたものは、
・アンプ ONKYO Integra A-927(N)
・CD+MDデッキ マランツ CM635(たぶん・・(^^;)
・スピーカー BOSE 505WB

だった。
この中のキモはCD+MDデッキで操作の統一性を図る意味からも正解だったと思っている。
ただし、どうも立て付けが悪く先日とうとうCDのトレイが開かなくなってしまった(**)

アンプは当初から評判のよかったものだったので,特に不満はない。アンプに不満がるという人はかなりオーディオに入れ込んでいる人ではなかろうか?自分にはアンプの違いはよくわからない(隣で聞き比べるとなんとなく違いは感じるんだけどね)

で、スピーカーだけどこれだけは最初から決めうちだった。金のない学生の頃からBOSEのスピーカーには一種憧れを抱いていたからだ。ミニコンとは明らかに違う音質(別に高音質という意味ではない)もたまらなく魅力的だった。
BOSEのスピーカーはだいたい業務用的な無骨なデザインのものが多いんだけど(実際に業務用なんだけど)、この頃でたウエストボロウシリーズはリビングに置くボーズというコンセプトで家具調の誂えを受けていた。

もう見ただけでKOですよ!BOSEらしいわけのわからん新技術満載というのも好ポイント。
コンパクトなスピーカーユニット2個にスーパーウーハーの組み合わせ。「おぉ!小型とは思えない重低音!」と驚いた。でかいスーパーウーハーついてんだから重低音がそれなりに出るのは当たり前だのクラッカーなんだけどそのときはぜんぜん気づかなかった。また親切な店員さんに「やっぱりボーズは中音域が・・・」とアドバイスを受けても馬耳東風、結局そのまま買ってきてしまった。

では、現在後悔しているのか?
というとぜんぜんそんな事はなく満足している。
ひつには自分がいわゆるマニアではない事があるんだけど、それ以外にこのスピーカーはリスニングポイントが実に広いのだ。テレビの横に置いているんだけどテレビの視聴範囲はほぼカバーしてくれる。こんなスピーカーはやっぱりなかなかないと思う。

音もいわゆるBOSEらしいラジオっぽい音でなく落ち着いた聞き疲れしない音だし、相変わらずデザインは頬擦りしたくなるほどいい。

おそらく今後オーディオにハマル事はきっとないんだろうが、これなら十分だなと思っている。

(CDが壊れたのでそれは買い換えるかも・・?(^^;)

|

« ユニクロに行って来た。 | Main | セミドレスその後~ホワイツとウエスコ比較など »