« ダナーのBoots! | Main | The North Face »

October 30, 2004

パタゴニア~南米の方には一度行ってみたいが今日はアパレルのほうね。

パタゴニア。押しも押されぬアウトドアブランドの大御所だ。

リアルに山登りをする人なんかは俗に3M(Marmot,MoutainHardwear,MoonStone?)
がサイコー!
などというのだけれど、(TNFやモンベルだって十分いいと思うんだけれど、、)

その中でパタゴニアはリアルな方にはやや軟派なブランドととらわれているようだ。
TNFは上級品の評価は高いものの下級品(というか街着にする一般ユーザー向け商品)
の評価がその筋の方にはいまいち悪いらしく足を引っ張っているらしい。

個人的なパタゴニアの評価は「値段は高いが,実用的で環境も含めたトータルな企業姿勢は高く評価できる」といったところだろうか。
ここの製品単価は確かに高い。ユニクロを引き合いに出すのは反則かもしれないけれど、フリースジャケットでユニクロが2000円クラス(特売期間は1000円くらいか)なのに対してユニクロのもっともベーシックなフリースジャケットは12000円する(マイクロシンチラジャケットの場合)。しかもこちらは値引きを行うところは非常に少ない。(最近ちらほら出てきたが)

ただし細かいところの造りはさすがと思わせるところが少なくない。また同じ製品であっても毎年微妙にデザインや製法、生地など改良が行われていることが多い。
(ちなみに細かいところの造りという点ではMarmotを高評価している)
近所にアウトレット店があることも幸いしここの製品を手に入れる機会が出来るようになった。

今のところソフトシェル、フリース、バッグなどなどここの製品を使用している。今年出たダウンセーターは結構まじめに欲しいと思う。

ちなみ今日は廃盤になった、アルダーシャツジャケットを買ってきた。定価20000円のところ8000円。ネルシャツデザインだが内側はマイクロフリースが貼ってあり保温性は高そうだ。身頃と袖うちでは内張りを変えてありさすがに仕事が細かいなと思わせる。

環境を含めた企業姿勢という点では本家のHPを参照してもらうのがいいだろうと思う。

正直言って定価では買う気がしなく、アウトレット店での値付け位が適正ではないかと思うんだけど、その点は材料調達にまでこだわっているというメーカーの姿勢をかんがえると仕方ないのかもしれない。

なにわともあれこれからもがんばって欲しいブランドだ。

|

« ダナーのBoots! | Main | The North Face »