« 西遊記って知ってるかい? | Main | 楽天vsライブドア »

September 24, 2004

自転車の話

実は自転車がちょっと好きだ。

道や気候がよければこれほど気持ちいい乗り物ってほかにないと思う。
札幌は上記の条件をかなりハイレベルで満たしているのでまっこと気持ちいい。

自転車って言ってもロードやマウンテンバイクなどいろいろあるんだけど、自分が乗ってる(持ってる)のはアレックス・モールトンって小径車だ。

ときどき英国趣味に走ったりするんだけど(注:米国趣味であったりおフランス趣味であったりとそのときの気分でさまざまに変わる)これを買ったのはきっとそんな時だったのだろう。

本当はマウンテンバイクが欲しくて自転車雑誌を眺めていたのだけれど、たまたまモールトンが特集されており、いきなり転んでしまった。「かっちょいいーー!」

「自転車のロールス・ロイス」なんて俗な異名も心の貧しい私にはかなりキイタ。

本当はお城で作ってるというAMシリーズが欲しかったんだけれど、あまりに高価なので挫折し廉価版のAPBシリーズにした。これだってイギリスの会社がライセンス生産してるし車輪はより標準的な20インチだし、、と自分に言い聞かせた。

正直言って乗った感想は「こんなもの?」というものだった。もっとすごいのかと思っていた。だって「自転車のロールス・ロイス」なんだもの。

とはいいつつも一発KOされたトラスフレームの美しさは今でも眺めてうっとりする。もう8年ほど乗っているのであちこち錆が出たり,傷がついたりしたが洗ってやるときは顔がニヤつく。

最近、昔の自転車雑誌をゴミだししてたらその頃の雑誌が出てきた。結構ボロボロになるまで読み込んだ後があって「結局、お熱を上げていたのはあの頃のホンの短い間だったなぁ・・」なんて感傷にひたっていた。

ふとあるページを開くとモールトンとどちらにしようか迷った、某おフランスの自転車が載っていた。あの頃あんなにかっこよく見えたのに今見るとずいぶん古ぼけて見えた。

翻ってモールトンを見ると変わらず美しい姿をしている。

やっぱりモールトンにしてよかったなぁとちょっと思った。

よし!週末は久しぶりに乗り回して、その後ぴかぴかに磨いてやろう。

|

« 西遊記って知ってるかい? | Main | 楽天vsライブドア »