« パソコンと私 | Main | 自転車の話 »

September 23, 2004

西遊記って知ってるかい?

西遊記って知ってるかい?と聞くとたぶん100人中90人は知ってる!って言うだろう。
三国志と並び2大有名な中国昔話だ。

最近の若い子は「最遊記」じゃないの?なって言ったりしそうだが、もちろん「西遊記」のパロディである。
(パロディというより元ネタを流用した創作物というべきか?)

世代世代で西遊記はいろいろあろうが、(ドリフの奴や、ドラゴンボールもそうかもしれない?)
個人的に西遊記といえばもちろん「夏目雅子」の西遊記だ。
それも最初の方。西田敏行が八戒やってる奴ね。

最近ローカルで一挙に再放送をやってるんでPSXで取りまくっては見てるんだけどこれが面白い!

夏目雅子の玄奘三蔵は美しいし、堺正章の悟空は熱血漢、岸辺シローの沙悟浄は知的な怠け者、西田敏行の八戒は食いしん坊の色ボケとそれぞれ脂の乗り切った演技を見せてくれる。

ストーリーもシンプルながら笑いあり、涙あり、色恋あり、とバラエティに富んでいる(笑いの比重が高いが)

主題歌、エンディング、挿入歌とバックで流れるゴダイゴの曲もいいしね。

幼き頃の思い出では決して子供向けの番組ではなかった様に思うんだけど、今、大人になって見てみても十分に楽しめる作品だ。

似たようなドラマばかり作るテレビ製作者はぜひ参考にして欲しいと思う。

話は変わるが嫁が「東京湾系」を見てたんだが「冬のソナタ」に影響されまくりでつまらないといっていた。
いくら冬ソナがはやっているとはいえプライドを持って作品作りをして欲しいものだ。

ぜひ西遊記の続編を望みたいところだが夏目雅子は故人だし、お供の三人もすっかりお年を召してしまった。
まさにあのタイミングでして生まれ得なかった不世出の作品であったと思う。

|

« パソコンと私 | Main | 自転車の話 »